【ビットコイン】KAZMAX氏の仮想通貨トレード分析のツイッターまとめ(カズマックスさん)

KAZMAXさんサムネイル

【ビットコイン】KAZMAX氏の仮想通貨テクニカルトレード分析まとめ

上の記事ではKAZMAXさんに関する情報の総合まとめ的な紹介をしました。

今回の記事はKAZMAXさんのツイッターの呟きに絞ってお届けします。

 

今回はKAZMAXさんのツイートの中で特に有益だったつぶやきを4種類に分けてみました。

また、KAZMAXさんのトレードで出てくる専門用語も解説してみました。(おかしなところがあれば指摘してもらえると助かります)

参考になるKAZMAXさんのツイート集

テクニカル・投資法・ツール系のツイート

 

ポジション = 買いポイント or 売りポイント

自分が売買したタイミングをポジションと呼びます。

 

 

セリングクライマックス = これ以上売る人がいない位まで売り尽くされた場面のことを言います。

 

トレンド転換 = 下落の傾向が上昇の傾向に変わることとその反対のことを言います。

 

 

三尊(さんぞん)否定 = 天井三尊の後は下落する傾向があるのですが、上昇してしまうことを言います。

 

ショート = FXなどでもロング / ショート は区別して使われます。ロングは買い、ショートは売りです。

下落は上昇の3倍スピードで落ちる傾向があるためショートと呼ばれているようです。

 

 

逆三尊 = 天井三尊の反対です。山が逆さまになった形式のチャートを描きます。

 

 

定着 = 攻防ライン(ごちゃごちゃのチャートになりやすい場面) →  テクニカルチャートが形成される状態

チャートが荒れた後にチャートが落ち着く(テクニカルチャートが形成)されることが「定着」になります。

 

 

 

 

レバレッジ = 掛け金のことです。

 

ポートフォリオ = 日本語訳で「資産」となります。

 

 

 

酒田五法(さかたごほう) =  江戸時代の凄腕トレーダーの本間宗久が開発した手法

酒田五法の手法の中に三山があります。三山の中に天井三尊逆三尊が出てきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資に対する知識・心構え系

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネックライン = 逆三尊の場合は右ショルダー(右の小山)と左ショルダー(左の小山)の高値

 

エッジの深度 = 各山の最高値から最底値までの差

 

 

 

GMO = ここで言うGMOクリック証券はチャートアプリケーションのビットレ君を指します

使いやすさ抜群であるのと後ほど解説するBFのチャートを参考にしているのがGMOのためです。

チャート分析はGMOコインのビットレ君に決定!使い方と機能を紹介

 

BF = bitFlyerのことを指します

BFを選んでいる根拠はビットコインの取引高が世界の中でもbitFlyerが大きいからです。素直なチャートは取引高の大きい取引所で描かれやすいです。

【bitFlyer】ビットフライヤーのスプレッド手数料・評価・登録方法を紹介

 

 

ビットコ = ビットコイン

 

 

フィボナッチ = フィボナッチ数

 

 

ロスカットライン = 損失ポイントの線上

 

 

セオリー = 理論

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定・タイムリー・局面系のツイート

 

ICO = イニシャルコインオファーリング(仮想通貨界のIPO)

IPOのような厳しい審査や条件がないため資金調達の敷居が低い方法です。

 

 

 

 

 

 

100の節目 = ビットコインの 100万円 のラインのことです。

100 や 200 のキリの良い数字のライン + フィボナッチ数によるライン

は人の心理が表れやすくチャートが荒れやすいです。

 

 

テザー = Tether(USDT) とは、法定通貨の価格を基準にして仮想通貨の価値を反映することができる仮想通貨です。

ニュースになって目新しいですが、現状はUSDの法定通貨の価値基準でチャートを出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

 

 

 

 

 

 

 

KAZMAXさんのまとめ記事

KAZMAXさんの生い立ちからトレーディング手法までまとめて記事にしました。

3時間の動画で重要な部分だけを抜き出して解説したり網羅性のある記事になっています。

 

今回のTwitterの発言の中で語られていることも含まれていてとても有意義ですので逆三尊やKAZMAXさんについてもっと知りたい人は読んでおくことをオススメします。

【ビットコイン】KAZMAX氏の仮想通貨テクニカルトレード分析まとめ

 

KAZMAXさんがツイートで発言した専門用語の一覧

ICO(アイシーオー)

イニシャルコインオファーリングの略称です。仮想通貨界のIPOとしてよく例えられています。

IPOのように厳しい審査や条件がないため資金調達の敷居が低い方法です。そのためNPO分野などでも利用を積極的に利用を検討されています。

 

エッジの深度

逆三尊と天井三尊の場合は各山の最高値から最底値までの値幅のことを言います。

 

逆三尊

天井三尊の反対です。山が逆さまになった形式のチャートを描きます。

 

酒田五法(さかたごほう)

江戸時代の凄腕トレーダーの本間宗久が開発した手法になります。

凄腕トレーダーと表現しましたが、本間宗久は米商人でした。江戸時代は米で投資をしていました。

 

本間宗久は米の投資で巨万の富を築きました。

酒田五法の手法は合計で5つあります。その中に三山があるのですが、三山の中にさらに天井三尊と逆三尊が出てきます

天井三尊と逆三尊はKAZMAXさんがよく使うことで皆さんもご存知かなと思います。

 

三尊(さんぞん)否定

天井三尊の後は下落する傾向があるのですが、上昇してしまうことを言います。

 

ショート

FXなどでもロング / ショート は区別して使われます。一般的にロングは買いを意味して、ショートは売りを意味します。

下落は上昇の3倍スピードで落ちる傾向があるためショートと呼ばれているようです。

よく動物にも例えられます。ブル(牛)は買いでベア(熊)は売りです。上級者になるほどベア(熊)を好む傾向があるようです。

 

GMO

ここで言うGMOクリック証券はチャートアプリケーションのビットレ君を指します

 

セリングクライマックス

これ以上売る人がいない位まで売り尽くされた場面のことを言います。

言い換えると、もう売る人がいないので一気に反転して上昇する可能性を示唆することがあるようです。

 

定着

定着とはチャートが荒れた状態からチャートが落ち着いた状態のことを言います。

より具体的に言えば、攻防ライン(無秩序なチャートになりやすい場面)からやがてテクニカルチャートが形成されることが「定着」となります。

 

テザー

テザーはTether(USDT) です。テザーとは、法定通貨の価格を基準にして仮想通貨の価値を反映することができる仮想通貨です。

ニュースになって目新しいですが、現状はUSDの法定通貨の価値基準でチャートを出しています。

 

トレンド転換

下落の傾向が上昇の傾向に変わることを言います。上昇の傾向が下落の傾向に変調することもトレンド転換です。

 

ネックライン

逆三尊の場合は右ショルダー(右の小山)と左ショルダー(左の小山)の高値の意味になります。

ポジション

買いポイントと売りポイントです。

自分が保有している位置のことを言います。例えばビットコインを 100万円 で買ったらポジションは 100万円 です。

自分が売買したタイミングをポジションと呼びます

 

100の節目

ここで言う 100の節目はビットコインの 100万円 のラインのことです。

100 や 200 のキリの良い数字のライン + フィボナッチ数によるライン
は人の心理が表れやすくチャートが荒れやすいです。

 

攻防ラインとよく言われ、チャートが暴れてやがてテクニカルチャートを描くようになっていきます。

利確したり再び仕掛けていくタイミングを狙うタイミングになるかと思います。

 

BF

bitFlyerのことを指します

KAZMAXさんはBFを選んでいます。その根拠はビットコインの取引高が世界の中でもbitFlyerが大きいからです。

ビットフライヤーは比較的に素直なチャートは取引高の大きい取引所で描かれやすいです。

 

ポートフォリオ

日本語訳で「資産」となります。英語圏では幅広い場面で用いられます。

お金以外にも芸術家の作品集であったり、仕事の成果の一覧であったりします。

レバレッジ

掛け金のことです。

 

ロスカットライン

損失ポイントの線上を意味します。

KAZMAXさん関連のツイッターアカウント

月収300万のアニオタ@700ニキさん @aniota_umarun

henashampさん @henashamp

AKAGAMI卍 @kanakagami1978

BULLヒロ 🐂アルトコイントレーダー @bullhiro_crypto

なるみ@仮想通貨女子(ネカマ) @narumi_btc

GOXのシャア大佐 @gox_crypt

KAZMAXさんの手法を始めたい方

【ビットコイン】KAZMAX氏の仮想通貨テクニカルトレード分析まとめ

こちらの記事でも載せていますが、KAZMAXさんのトレード環境を紹介したいと思います。

 

KAZMAXさんのトレード環境
❶. 複数のディスプレイ(5台)

❷. bitFlyer(ビットフライヤー)

❸. 黒マチャート

❹. チャート(ビットレ君)

KAZMAXさんは実際の売買を bitFlyer で行っています。基本環境ですね。

 

 

\ bitFlyerについてもっと知りたい人はコチラ /

【bitFlyer】ビットフライヤーのスプレッド手数料・評価・登録方法を紹介

 

次にスマホでチャートを確認するためにビットレ君ですね。

\ 動画のようにフィボナッチラインを引きたい方はコチラ /

チャート分析はGMOコインのビットレ君に決定!使い方と機能を紹介

 

あとは黒マチャートですね。スキャルピングをやる方などには便利になると思います。

特に今のところは登録も必要なく使えるようです。

上記3つは揃えておきたいところです。

 

その他

その他、基本ツールとして「TradingView」をオススメします。

 

TradingView」は仮想通貨に以外にも国債、日経平均255、先物など何でも幅広く使うことができます。

ツイッターの有名なテクニカルトレーダーでも利用している人が多いので知らない人は少ないかもしれません。

 

\ TradingViewについて知りたい方はコチラ /

仮想通貨でテクニカル分析のやり方をおすすめチャート分析ツールで紹介

 

\ テクニカル分析の初心者がKAZMAXさんの手法を参考に1万円チャレンジ /

【仮想通貨】3月23日 1万円チャレンジ ~テクニカル分析ビットコイン~

 

\ 他のテクニカルトレーダーを知りたい人はコチラ /

フォローすると御利益のある仮想通貨テクニカル分析ツイッタラー国内外10選