【仮想通貨】3月30日 1万円チャレンジ ~テクニカル分析ビットコイン~

3月30日 1万円チャレンジ

上は前回の記事です。

最初のチャレンジから1週間以上の時間が経過しているのですが全くポジション取れていません。

このままでは企画倒れということで今回は逆三尊とは違う技を用いることにしました。

 

ビットコインバーゲン人気取引所ランキング
ビットコインバーゲンの記事を読んで、仮想通貨取引所に登録した方の統計を元に人気ランキングを作成しました!

Rank1位1位:GMOコイン

  • 【送金手数料が無料】初心者でも自然に扱いやすくて送金手数料が無料なのにスプレッドも安いGMOコイン。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ

Rank2位2位:bitbank

  • 【XRP最強の取引所】100%コールドウォレット管理の世界水準セキュリティでテクニカルトレードが可能!ビットコイン貸付で強制ガチホもできるのはbitbank。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ モナコイン ロゴ 

Rank3位位:Liquid by QUOINE 

  • 【QASH買える】メルカリに次ぐユニコーン企業の取引所Liquid。プロ投資家も納得の国内一位の取引高。BNB同様に実利用で期待のQASHを購入可。

仮想通貨の送金手数料 説明画像13 ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ

前提条件

筆者はKAZMAXさんのトレード手法(仮想通貨)をまずはものにしたいと思っているので筆者のトレーディングスタイルは以下の通りです。(2回目で自分のトレーディングスタイルと言っちゃうのはおごがましいですね笑)

KAZMAXさんの手法
❶. 天井三尊

❷. 逆三尊

❸. フィボナッチ比率

 

利用しているトレード環境は以下の通りです。

トレード環境
❶. bitFlyer

❷. パソコンから注文(Macbook)

❸. チャート分析はビットレ君

 

3月30日資産状況

3月26日の資産状況です。誤発注などが実はあって最初は9500円ない程だったのですが9100円まで減ってしまいました。

今回も、心の中で単位をから万円に換えて頑張っています。

3月30日資産状況

実は前回からポジション取っていません汗

逆三尊以外のチャートを読めなかったからです

 

ただ流石にそろそろ動き出さないと、と思い今回はフィボナッチ比率を使った分析でポジションを取ってみることにしました。

 

3月30日のポジション

3月30日チャート

とりあえず見よう見まねでフィボナッチラインを引いて見ました。

直近のサポートラインが(フィボナッチ比率0のライン) 64万円 でしたので、そこを損切りラインにしてみました。

 

ただし、このサポートラインに近いサポートラインが2017年の年末前にもありました。

 

3月30日チャート2

年末前のサポートラインがあり、61万円でした。

せっかく堅い(たぶん)サポートラインが存在するのでここを損切りポイントにしたいと思いました。

 

3月26日のゴール設定と新しいポジションについて

ポジション整理
①今回のポジション

②利食いのゴールポイント

③損切りポイント

それぞれを説明していきます。

3月30日チャート3

 

①今回のポジション

77万3000円 のポイントでポジションを取りました。

5000円分(気持ちは5000万円)のJPYでポジションを取りました。

 

もっと早くポジションとっとけよっていう感じですね笑

 

悩んでいた時間が原因ですね。最初は逆三尊だけ見ようと思っていたのですが回数を重ねないと見えてこないものもあると思いなやんでフィボナッチ攻めにしました。

 

②利食いのゴールポイント

今回もロングです。ショートはまだできそうにありませんね^^;

3月30日チャート4

あと青い線の部分ですが、うろ覚えで引いてみました。恐らく重なりあうタイミングで跳ねるか落ちるのでしょうが、

サポートラインがある方に落ちる確率の方が低いと思うのでやはりロング(買い)で入ります。

(我ながら根拠がまだまだですが一個ずつ挑戦ですね^^;)

 

フィボナッチラインを目安にしていますが、 フィボナッチラインと100万円のラインがかぶってしまっています。

 

ここは結構あばれるかと思いますので、その手前の98万円で利確を目指そうと思います。

100万円を超えてかつ、上に伸びるテクニカルチャートが描かれたら再度入り直すように考えています

 

あとはチャートの動きを見つつ、追加で資金を投入するのか決めたいと思います。

 

③損切りポイント

3月30日チャート4

これは 11月 20日頃 のチャート図ですね。

 

良かったところ悪かったところ

今回の良かったところ、悪かったところのまとめです。

良かったところ
❶. フィボナッチラインを使ってみたところ
悪かったところ
❶. もっと早くロングを入れるべきだった

❷. もっと根拠を増やしていきたい

 

本日使った&学んだセオリー

フィボナッチラインの使い方

フィボナッチラインは 50 のラインを超えるとトレンドが転換地点になるそうです。

それだけに反発が激しいラインになるそうです。

 

まだ、今回取ったポジションがうまく上がっていけば 50 のラインも経験できるので上手くいけばなーくらいで構えてみます

 

おまけのファンダメンタル

この1万円チャレンジのポジション取りでファンダメンタルは考慮しませんが、

そろそろビットコインはドミナンスも変化して行っています。アルトコインのターンも近いのではないでしょうか。

また、ライトニングネットワークもいつになったら実装するんだwwって感じですね。

筆者としても新しい技術を実装してそれが世の中に認められるまで時間がかかるのに、まだ実装されていない段階なので個人的な失望感はあります笑

 

このままビットコインが実際に使えるレベルまで改善されない限りビットコインキャッシュなどに追い抜かされるのも時間の問題かなと思います。

 

なので個人的な見通しとしては悲観的(下落トレンド)な見方ではありますね。

 

それにようやく世の中が「実際に実生活で使えるコインの方が良い」という方向に動いていると感じています。

最近の新技術の実装のニュースは追いつけていませんが、今の感覚だとますますビットコインはピンチかなって印象です。

 

これからも記事にする上でファンダメンタルも意識していきたいと思います。

 

まとめ

話をトレードに戻します笑

今回で実際にポジションを取ったのは2回目でした。

1回目は91万から89万で退場です。

 

果たして今回は利食いできるのでしょうか。

引き続き前出しで報告していきます。

 

 

 

\ 本記事で使用したTradingViewについて知りたい方はコチラ /

仮想通貨でテクニカル分析のやり方をおすすめチャート分析ツールで紹介

 

\ KAZMAXさんのツイッターの呟きまとめを見るならコチラ /

【ビットコイン】KAZMAX氏の仮想通貨トレード分析のツイッターまとめ(カズマックスさん)

 

\ 他のテクニカルトレーダーを知りたい人はコチラ /

フォローすると御利益のある仮想通貨テクニカル分析ツイッタラー国内外10選