【 マネコ(moneco)の使い方を解説 】 リスクの注意点と登録方法まで

【 マネコ(moneco)の使い方を解説 】 リスクの注意点と登録方法まで

この記事では マネコ(moneco)の使い方を解説

マネコをこれから始めてみようといった人向けに解説しています。

「まだ登録が終わってないから登録方法だけ知り合いよ〜」という方は登録方法はコチラの項目に載せているので先に登録を済ませてみて下さい。

 

ログイン後の画面 マネコのメニュー解説

ログイン直後の画像 マネコ(moneco)の使い方を解説

ログイン直後の画面ですが、基本的に左端にあるメニューの一覧から各ページへ移動していきます。

画像の通りで各項目から「トレーダーの一覧」「売買履歴」「保有しているポジション」「フォローしているトレーダーの一覧」などを確認できます。

 

マネコでトレーダーをみてみる

「ランキング」をクリックします。

トレーダーの一覧を見る マネコ(moneco)の使い方を解説

 

するとトレーダーの一覧が表示されます。

トレーダー一覧の画面 マネコ(moneco)の使い方を解説

 

「利率」「トレーダー利益額」「フォロワー数」の中からトレーダーの一覧を表示することができます。ここで適当にトレーダーをクリックしてみましょう。

トレーダー詳細をみてみる マネコ(moneco)の使い方を解説

 

トレーダーの詳細ページです。特に確認してみたいのが利益率の遷移です。30日間のスパンでみたところ、少しずつ右肩上がりになっているようです。

2019年8月1日には47%のプラスになっています。

これまでの利益の積み重ね方を確認してみる マネコ(moneco)の使い方を解説

 

 

マネコでトレーダーをフォローしてみる

ここは単純です。フォローするボタンを押してから、投資金額を決める。それだけで良いです。

トレーダーをフォローする マネコ(moneco)の使い方を解説

 

対応取引所を確認した上で、投資可能額をみてから投資金額を決めましょう。投資可能額は最小にすることを推奨します。

トレーダーをフォローする2 マネコ(moneco)の使い方を解説

マネコで売買履歴をみてみる

「取引情報」をクリックします。

売買履歴を確認してみる マネコ(moneco)の使い方を解説

 

すると過去の取引一覧が表示されます。

売買履歴 マネコ(moneco)の使い方を解説

 

マネコのトレーダー選びにおける注意点

「マネコでトレーダーをみてみる」の項で解説しましたが、マネコでトレーダーを見た際に見過ごしているポイントがありました。それはどこでしょうか。

これまでの利益の積み重ね方を確認してみる マネコ(moneco)の使い方を解説

上は一度「マネコでトレーダーをみてみる」でも表示した画像です。30日間の取引だけ確認したところ問題なさそうでした。

しかし「30日間」→「累計」で表示させて見ましょう。

そうすると短期間ではうまくいっているようでしたが、長期ではマイナス110%の利益率ということで、投資額が1度全部は吹っ飛んでいる額に値するほどになっていました。

マネコの注意点の解説画像1 マネコ(moneco)の使い方を解説

 

また、上のトレーダーさんはレバレッジも100倍設定になっています。連携している取引所BitMEXの最大レバレッジですね。

「リスク3」となっていますが、これは確実に確認してからトレーダーさんをフォローしないと一瞬で資産が溶けてしまう恐れがあるので要注意です。

マネコの注意点の解説画像4 マネコ(moneco)の使い方を解説

(ちなみにBitMEXは追証なしなので借金することはまずありません。資産が最悪で0円にはなります。)

 

他のトレーダーさんも見てみましょう。こちらも短期間ではうまくいっているようでした。しかし累計期間はどうでしょうか。

マネコの注意点の解説画像2 マネコ(moneco)の使い方を解説

こちらは2019年6月から始めての累計でプラスに遷移していっています。

また、レバレッジも4倍に抑えられており、保有期間なども短めになっているので先ほどと同じ「リスク3」のトレーダーさんですが全く性質が異なることが確認できました。

 

マネコの登録方法

マネコの公式ページへ移動しましょう。

「今すぐ無料登録」をクリックします。

登録方法の解説画像1 マネコ(moneco)の使い方を解説

 

利用規約を確認したら次へ進んでみましょう。

登録方法の解説画像2 マネコ(moneco)の使い方を解説

 

必要な情報を入力しましょう。できたら「アカウント登録」をクリックします。

登録方法の解説画像3 マネコ(moneco)の使い方を解説

 

メールが届くのでリンクをクリックすれば登録完了します。

登録方法の解説画像4 マネコ(moneco)の使い方を解説

 

登録が完了したらログインしましょう。

登録方法の解説画像5 マネコ(moneco)の使い方を解説

初めてログインすると案内が表示されます。STEP 4で使えるところまでいけばOKです。

登録方法の解説画像6 マネコ(moneco)の使い方を解説

ただしSTEP 4では「取引所の連携」が必要です。

取引所と連携するためにはAPIキーと呼ばれるものが必要で、取引所から直接取得しないといけません。初心者はまずは国内のLiquid by QuoineでAPIキーを取得することをおすすめしています。

 

※動画は途中から始まります。Liquid by QuoineでのAPIキー取得方法を動画で解説しています。

また、図解説で知りたい人はLiquid by QUOINEでAPIを取得する方法 元QUOINEXのリキッドでAPI取得を参考にどうぞ。

 

マネコ(moneco)の使い方を解説 まとめ

【 マネコ(moneco)の使い方を解説 】 リスクの注意点と登録方法まで

マネコは比較的に使いやすいサービスだと思います。

画像をみて雰囲気を掴むだけでほとんど操作に困ることはないのかな、と思います。

ビットコインバーゲンではマネコ以外にもQUOREAと呼ばれるサービスをかなりプッシュしています。

よかったらQUOREA(クオレア)とは 実際に使って理解したメリットとデメリットを読んでみてください。7ヶ月ずっと使い続けています。