【 LUMI(ルミ)の使い方 】図解でわかるLUMIの操作と注意点

LUMI(ルミ)の使い方 サムネイル

「 LUMI(ルミ)の使い方 」を初心者でもわかるように解説しました。

また、使い方の他に注意点についても解説しています。

最初は使い方からステップbyステップで解説していきます。

 

この記事を説明書として読むとLumiをサクッと扱えるようになります。

 

❶. Lumiでウォレット作成しよう

アプリをダウンロードして開くと「CREATE WALLET」という画面が出るのでタップします。

 

するとピンコードの入力が求められるので入力します。

ピンコードの入力

 

これでウォレット完成です。

ウォレット完成

 

❷. リカバリーフレーズを保管しよう

今のままだと端末を紛失した場合にウォレットを復活させることができません。

リカバリーフレーズを保管しましょう。

 

右上のピンクの枠をタップします。

ウォレット完成

 

すると「Backup wallet」という項目が現れるのでタップしましょう。

 

リカバリーフレーズが表示されるので必ず”順番通り”にメモしましょう。

リカバリーフレーズをめも
草猫店長
順番を1文字でも間違えると復元できなくなるにゃあ。

 

最後に、メモしたリカバリーフレーズを再入力する画面が表示されます。タップしておきましょう。

 

メモの保管について

草猫店長
リカバリーフレーズを紙で管理するのは大事だけど万が一に無くしてしまうと復元できなくなるにゃあ。

パスワード管理のアプリなどを使うと良いと思うにゃあ。

 

一番、セキュリティを高くリカバリーフレーズを保管するのであれば記憶することが一番良いです。

ですが12単語を絶対に忘れないように記憶するのは不安定さがあるので、オススメはしませんね笑

 

パスワード管理するツールに関しては【強度ダイヤ級】 仮想通貨のパスワード管理 作成からスマホ・PCツール解説を読めば質の高めなツールを知ることができますよ。

【強度ダイヤ級】 仮想通貨のパスワード管理 作成からスマホ・PCツール解説

2018.05.03

 

❸. Touch IDを設定しよう

Touch IDの設定はとっても簡単で、メニュー画面の「Use Touch ID as PIN」の項目のスイッチをオンにすれば良いだけです。

Touch IDの設定

 

スイッチオンにするだけで、画面を開く度に指紋認証が表示されて指紋で毎回ログインできるようになります。

 

❹. 自分のお気に入りの仮想通貨を追加しよう

最初の画面にある「WALLETS」という項目をタップします。

すると「ADD WALLETS」という項目が真ん中下に表示されているのでタップします。

 

通貨一覧が表示されるので自分の推しの仮想通貨をタップしていきます。

❹. 自分のお気に入りの仮想通貨を追加しよう2

 

追加する仮想通貨を決定して元の画面へ戻るとウォレットが追加されていることがわかります。

❹. 自分のお気に入りの仮想通貨を追加しよう3

 

❺. Lumiに入金してみよう

入金するのは簡単です。

画面の左下に「Recieve」というボタンが表示されているのでタップします。

 

するとQRコードと受け取り用のアドレスが表示されます。それらを使いましょう。

 

❺. Lumiに入金してみよう2

 

❻. 両替してみよう

両替も下の「Exchange」をタップすればすぐに画面が変わります。

 

デフォルトではBTCからETHへの換金と表示されます。

❻. 両替してみよう2

あとは入力して画面にしたがっていくだけで簡単に両替完了です。

 

❼. 美しいチャートを眺めてみよう

チャートが見れるのですがチャート機能のデザインは最高レベルです。

まずは「WALLETS」か「OVERVIEW」のページどちらでも良いですが、チャートをみたい通貨をタップしましょう。

ここではEthereumをタップします。

 

画面が切り替わると「PRICE GRAPH」のところをタップします。そうするとチャートが表示されます。

❼. 美しいチャートを眺めてみよう2

 

先ほどの画面に戻るには下にスワイプすれば良いです。

❼. 美しいチャートを眺めてみよう3

 

BTCでも同じようにやってみました。とってもみやすいですね。

❼. 美しいチャートを眺めてみよう4

 

LUMIの注意点

LUMIの注意点としては、日本語の情報がほぼないというところでしょうか。

普通に使っていて特に問題にはならなさそうなので情報がなくても大丈夫そうではあります。

 

セキュリティなどについても特に気にするポイントはないかと思います。

ただ、英語が苦手だなあという人は無理して使わなくても良いと思います。

GINCOなどは同じくらいのレベルで使いやすいかなあと思います。

 

GINCOをダウンロードする場合はこちら

 

GINCOの詳細についてはウォレットアプリGincoとは 実際に触りながら使い方まで解説してみたで解説しています。

 

LUMI(ルミ)の使い方 まとめ

LUMIはウォレットアプリの中でも比較的に高品質だあなと思います。

見た目だけじゃなくセキュリティなどもしっかりしているし使いやすそうです。

 

私も普段はGINCOを使っていますが、海外通貨を扱う時はLUMIを使おうかなと思います。