【 3Commasの使い方 】 無料で自動売買botを作成するところまで

【 3Commasの使い方 】 無料で自動売買botを作成するところまで サムネイル

3Commasの使い方 を解説しました。

「3Commasって便利そうだけど英語だから敬遠しちゃんだよな〜」という人へ向けて解説します。

3Commasはクレジットカードの登録が不要で7日間のフリートライアルができます。

デモトレーディングで10000ドル(110万円)あると仮定した取引ができるので資産を間違えて損することはないのでそこはかなり良いところだな、と思います。

 

「とりあえず最初は3Commasの登録方法だけ知りたいんだよな〜」という人は3Commasの登録方法の項目を先に読んでみてください。

 

3Commasで無料(デモ)トレードを始める方法

登録直後の画面になります。取引所と連携するための画面が表示されていますが無視して下へスクロールしましょう。

3Commasを無料で始めるの画像1 3Commasの使い方

 

すると「Activate Paper Trading」をクリックできるのでクリックしましょう。

3Commasを無料で始めるの画像2 3Commasの使い方

 

クリックするとヘッダーあたりに「7日間無料の期間がスタートした」旨が表示されていることを確認できます。確認したら「Create trade」ボタンをクリックしましょう。

3Commasを無料で始めるの画像3 3Commasの使い方

 

2つの種類のトレードから選べます。

便利な売買注文である「Smart Trade」と自動売買する「Bots」から選べます。

3Commasを無料で始めるの画像4 3Commasの使い方

 

自動売買botを作ってみる

それでは今回は「Bots」で自動売買botを作ってみたいと思います。

ピンクの枠の方の「Create Bot」を選択してみましょう。

3Commasを無料で始めるの画像5 3Commasの使い方

ちなみに右端の下の方には人気のBotsテンプレートがあります。コチラをクリックすると事前に数字などを設定された状態からBots作成ができます。

任意で選びたい人は選んでから進んでみてください。

3Commasを無料で始めるの画像6 3Commasの使い方

 

画像の通りに進めていきます。ピンクの枠のところは最低限は設定しておきたいところです。

3Commasを無料で始めるの画像7 3Commasの使い方

 

画面の右の方に「Create Bot」のボタンがあるのでクリックしましょう。ちなみに10000 USDT とはデモの金額のことです(USDTはUSDのTehterという意味で、ドル基軸のTetherと呼ばれる仮想通貨のことをさします。価値はほぼドル計算であっています。)

3Commasを無料で始めるの画像8 3Commasの使い方

 

これでBotが完成しました「Start」で自動売買をスタートさせましょう。デモの人は何も怖がる必要ないかと思います。

3Commasを無料で始めるの画像9 3Commasの使い方

 

スマートトレードとは

今回説明しなかったスマートトレード「Smart Trade」は通常の取引所の画面からでは設定しにくかった売買設定を簡単に可能にしてくれる機能です。

普段からトレードしてる人だとすぐに理解できると思います。特に説明不要だと思うので今回は「Bots」で説明します。

動画でも設定方法のチュートリアルがあるのでみながら真似してみるだけで使えるようになるかと思います。

 

Botsの方も使い方の動画チュートリアルがあるのでコチラを参考にできます。

 

3Commasの各ページの説明

3Commasでは他にどのようなことができるのでしょうか。中心となるメニューを翻訳してみました。

メインメニューの解説1 3Commasの使い方

 

ダッシュボードの確認

メインメニューの解説ダッシュボード 3Commasの使い方

ダッシュボードを開くと資産の遷移をグラフで確認することができます。

メインメニューの解説2 3Commasの使い方

ここは実際にデモトレードなどで資産を動かしてみてから確認するとよくわかるでしょう。

 

スマートトレード

メインメニューの解説スマートトレード 3Commasの使い方

リアルタイムのチャートが表示されます。下へスクロールしましょう。

メインメニューの解説3 3Commasの使い方

 

スマートトレードの設定画面が表示されます。取引所によっては簡単に細かい指値や逆指値を設定してから売買しにくいものです。

その場合はコチラを使ってみてください。

メインメニューの解説4 3Commasの使い方

ポートフォリオ

メインメニューの解説ポートフォリオ 3Commasの使い方

 

最後にポートフォリオのページを解説します。このページでは他人の作った売買テンプレートを選ぶことができます。

成績が乗っているので成績の良いものをクリックしてみてください。

メインメニューの解説5 3Commasの使い方

ただし、各ポートフォリオが設定している取引所で連携していないとすぐに利用できません。

メインメニューの解説6 3Commasの使い方

 

3Commasの登録方法

3Commasの公式サイトへ移動します。

「Create account」を選択しましょう。

3Commasの登録方法の画像1 3Commasの使い方

 

情報を入力して登録しましょう。

3Commasの登録方法の画像2 3Commasの使い方

メールが届くのでクリックしましょう。

3Commasの登録方法の画像3 3Commasの使い方

 

取引所は持っていますか?と選択肢が迫られますが、ここは無くても良いので「Yes I do」で進めてみましょう。後ほどデモトレードで始めることができます。

この後の使い方はで確認できます。

3Commasの登録方法の画像4 3Commasの使い方

 

3Commasの使い方 まとめ

【 3Commasの使い方 】 無料で自動売買botを作成するところまで サムネイル

3Commasは機能が多いので少し覚えるのに手間がかかりますが一度覚えれば便利に使っていけると思います。

 

3Commasがちょっと難しいなあという人はCryptohopperの方が使いやすいかと思います。(月額も19ドルからと安い)

Cryptohopperの使い方を参考にしてみてください。