1万円からはじめるbotライフ ~ 無料で仮想通貨の自動売買 ~

無料で仮想通貨の自動売買 サムネイル
凜とした女性
仮想通貨の自動売買ツールがSNSやネットの記事で見かけるけどやたらお金がかかるし、信用して良いのかよくわからない

※この記事は2019年7月7日に更新しました

よく初期費用額が高いのはもちろんですが、アービトラージシステムだとか紹介してもらってからしか使えないとかはじめるためのハードルが高かったりしますよね。

 

特に仮想通貨は、流行に乗っかって詐欺まがいの商材を販売する業者も少なくありません。

興味はあってもできる限り敷居をさげてから始めてみたいですよね。

 

私も過去に実績があるワケでもない個人や組織がつくったものに先払いして使いたくありません笑

かといって、無料で使えるものって怪しいツールじゃないの

と思う人もいるかと思います。

 

ですが、今はネットの口コミを集める→気にってくれた人には課金してもらう

この流れが一般的です。

YoutubeやFacebookといった大企業も最初はマネタイズは関係なく誰にでも使えるようにしてから後付けで広告収益を得ました。

 

日本であればレシピで有名なクックパッドはとにかく利用者が使いやすくすることを極限まで追求しました。

そして人が集まった後から広告代理店やスーパーと提携したりして広告収入を得ています。

 

このように、今の世の中の傾向としては最初は無料にしていない業者の方が怪しいです

 

この記事では実績も載せています。またこの記事を読むことで、初期コストをかけずに扱える自動売買のツールを知ることができます。

 

それでは進めていきましょう。

 

ビットコインバーゲン人気取引所ランキング
ビットコインバーゲンの記事を読んで、仮想通貨取引所に登録した方の統計を元に人気ランキングを作成しました!

Rank1位1位:GMOコイン

  • 【送金手数料が無料】初心者でも自然に扱いやすくて送金手数料が無料なのにスプレッドも安いGMOコイン。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ

Rank2位2位:bitbank

  • 【XRP最強の取引所】100%コールドウォレット管理の世界水準セキュリティでテクニカルトレードが可能!ビットコイン貸付で強制ガチホもできるのはbitbank。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ モナコイン ロゴ 

Rank3位位:Liquid by QUOINE 

  • 【QASH買える】メルカリに次ぐユニコーン企業の取引所Liquid。プロ投資家も納得の国内一位の取引高。BNB同様に実利用で期待のQASHを購入可。

仮想通貨の送金手数料 説明画像13 ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ

今のところはQUOREAが良い

結論としてはQUOREA(クオレア)という他人がつくった質の高いbotを自由に利用できるサービスがオススメです。

いろいろな人が良質なbotを作るための仕組みができているサービスです。

 

以下のポイントからオススメです。

QUOREAの良いところ
❶. 企業がみんなのbotを管理しているから比較的に安全

❷. 利益ベースで課金してるから0円(従量課金に変更されました

❸. 使ってみたら実際に利益が出ている

❹. 良質なbotが集まる仕組みができている

❺. 時間足でbotを選べる

 

実際にひと月半使ってみましたが、ほとんど無視しています。

一時期、逆三尊を狙ったトレーディングをしていましたが記事を書くのに集中できなくなっていた自分とは大違いですごい楽でした。

 

企業がみんなのbotを管理しているから比較的に安全

普通のbotの場合は個人で開発している人から購入するタイプのbotです。

これ、結構リスクがあって、作成者が「あ〜作るの面倒だなあ」と思われたら更新されなくなっちゃいます。

 

考えすぎてもよくありませんが、作成者が事故かなんかに遭遇する可能性もありますよね。

ですので個人の「bot」って管理されないリスクが大きいです。

また、料金も高くnoteと呼ばれるノウハウ系サービスで販売されているbotは5万円〜なんかが普通です。(詳細はnoteで買える仮想通貨の自動売買botや関連noteをまとめてみたを読んでみてください。)

 

QUOREAの場合は「企業」としてみんなのbotを管理しているのでCEOが一人いなくなっても周り続けます。

 

利益ベースで課金してるから0円

利益ベースで課金しているから0円で済みます。

 

SNSで怪しいアカウントからアービトラージシステムやAI自動売買のツールって有料で高価なものが多かったですよね。

 

しかもbotに関しては数値で結果が全て表示されているので「利益がどのくらいの確率で得られるのか」が透明になっています。

 

追記 2019/3/7

QUOREA(クオレア)は従量課金の方式に変更されました。

そのため、使えば使うほど手数料がかかるようになります。(月額料金などはないのでbotを使わない限りは無料のままです。

会社として利益を出していかないといけないのはわかるのですが残念でした。

 

ただし、運転資金を小さく設定すれば手数料はかなり抑えられます。

目安としては1万円もあればそのbotが十分に利益が出ていきそうなのか判断できます。(最低金額が1万円以上のbotもあるので注意です)

設定も簡単です。

 

運転資金を日足botで1万円で回しておけば、月に100円かからない程度の手数料を目安にbotを使ってみることができます。

botのアクティブさによりますが、万が一高くなってもせいぜい1000円未満でbotを体験できるのでbotサービスの中で何れにしてもコストパフォーマンスは最強です。

 

それに、今までの利益が出たら30%持っていかれたものは廃止されたので以前より、利益を出した際の稼げる利幅は大きくなりました。

QUOREAの公式サイトはこちら

 

❸. 使ってみたら実際に利益が出た

※動画は9:16の実績報告のところから開始します

動画の内容は【 6ヶ月目 +825円 】 QUOREA (クオレア)で自動売買 | 月次レポートでも解説しています。

これまで色々とbotをフォローするやり方を変えて売買してきましたが、QUOREAのbot評価の高いものを選定する方法でやったら利益が出ました。

(3000円の運転資金に対して825円の利益)

 

もちろん、まだまだ運転する期間が必要だと思います。もっと長期で回していって月次レポートを更新していきます。

 

過去の失敗した例 2018年10月16日 追記

一方でQUOREAを始めたばかりの頃は損しました。

QUOREAを初めて使ってみてから約54日経過したタイミングです。一月半と少しですね。合計の損益は -1984円 でした。

損切り設定をしていなかったために大幅な下げに飲まれて損をしました

 

実際にチャートをみていくと最初は少しずつ利益を出していたのですが、急落に対して損益を被る形になっています。

大きく損益の出たポイントですがLiquidのチャートで説明します。

 

9月5日の18時から6日にかけて82万台から71万まで一気に急落したポイントです。

ここで「慎重にして大胆」というbotが約1600円のマイナスとなりました。「ぼぼぼっと」は早目に損きりしてくれていました。

 

9月の結果としては「ぼぼぼっと」が約800円プラスになり、「慎重にして大胆」がまたコツコツ利益を出して9月中はマイナス512円になってしまいました。プラスにはなりませんでした。

 

ただ、マイナス10万近くの急だったのにも関わらずマイナス512円で済んだのは良かったです。

動かしていた資産は3万円。高値掴みで底値で話していればマイナス3000円以上の場面でした。

 

ここで、「慎重にして大胆」を外すか悩みましたが、もともとハイリスクハイリターンのbotと説明されているので損してすぐに外すのは違うと思い続けて見ました。

 

次に、10月11日です。ここまでずっとヨコヨコ続きで利幅が取れず、4つのbot全体で微マイナスになっていました。

そこに急落として73万から69万までの下りでマイナスになってしまいました。

10月分は15日目ですが今のところマイナス1546円です。

今のポートフォリオだとヨコヨコ続きプラス急落には弱いようです。そもそも現物オンリーなので価格が上がらないと利幅が取れません。

 

このようにbotは急な変動には弱いので損切り設定をしておかないといくらでも損をする可能性があります。

 

❹. 良質なbotが集まる仕組みができている

QUOREAの良いところは利益のでるbotだと、botを使ったユーザーが支払う手数料をbotを作った人に還元されます。歩合制な報酬システムになっています。

 

例えば、作ったbotに合計100万円が集まったとします。

100万円分で1日に売買を1往復する場合、月間で約6000万円の取引高になります。

 

この6000万円のうちの手数料(最大0.05%だから最大3万円)が製作者に還元されます。

 

さらに成績の高いbotには良い点数がつき、良い成績を出しているユーザーはランキング上位になります。

 

利益さえ出して行けば投資のセンスはあるのに投資するお金がない人も、botを通じてお小遣いを超えたレベルで稼ぐことができます。

 

botを使った人も自動で利益が得られます。

 

要するにbotの作り手がヤル気を起こす仕組みになっているので自ずと良質なbotが残っていくという仕組みになっています。

 

運営会社だけでなく作り手にも還元される仕組みは気持ちがいいし、まずはbotを利用してみたから自分もbotを作ってみると面白いかと思います。

行く行くはぜひ利益がでるbotを作ってみてください。

QUOREAでbotを作ってみる

 

❺. 時間足でbotを選べる

これから扱っていく予定ですが、時間足でbotを選べます。

時間足でbotを選ぶことができます。

 

分足と日足の二つですね。基本的には分足の方が高い点数のbotが多いので分足を選ぶと良いかと思います。

今後は、FXや株にも対応していくそうです。

 

COINTRADERやマネコはどう

以前、【失敗談あり】 仮想通貨の自動売買サービスのまとめ【詐欺に注意】の記事で他の自動売買サービスを比較していますが、ハッキリ言って他のサービスは微妙でした。

 

ミラートレードツールであるマネコに関しては1万円に対して9000円も損をしてしまいました。損切りもトレーダーに左右されるので持ってかれてしまいましたね。

 

COINTRADERはサポートが怖くておすすめできないです。過去にややこしい表記で誤って12ヶ月プランに加入してしまったことがあります。

 

ですが、お問い合わせ先を探してもなかなか出てこず結果として返金はしてもらえましたが不安になりました。

 

QUOREAに関してはこれまで何度もメールでお問い合わせをしましたが度々、丁寧に返答してくれました。

それにあらかじめ勝率や利益率が見えるのでbot初心者にかなりオススメしやすいです。

QUOREAの公式サイトはこちら

 

利用するためにはbitFlyer、BitMEX、Liquid by QUOINEのいずれかのAPIと連携しなくてはいけません。

どれか口座があればそこの取引所のAPIを取得しましょう。

 

ただし、bitFlyerはSFDと呼ばれる制度が不確実なのであまりおすすめできません。

bitMEXは、ギャンブル性が高い海外の取引所でビットコインを送金(手数料高い)しないといけないので初心者におすすめしません。

 

そして消去法でLiquid by QUOINEがおすすめになるので、できればLiquidのAPIを利用しましょう。

 

Liquid by QUOINEの公式サイトはこちら

Liquid by QUOINEはセキュリティーファーストの取引所なので利便性は少し悪いですがAPIを使うには最適だと思うのでLiquid by QUOINEでAPIを取得する方法 元QUOINEXのリキッドでAPI取得でAPIを取得してみてください。

Liquid by QUOINEでAPIを取得する方法

Liquid by QUOINEでAPIを取得する方法 元QUOINEXのリキッドでAPI取得

2018年10月5日

 

botってそもそも儲かるの?

なんかやけに利益が出るようだけどbotって本当に儲かるの?

という答えに対しては100%儲かるわけがないと言っておきます。

 

botにしろ人工知能にしろ、データに基づく売買は「過去」に基づく未来予測でしかありません。

つまり「過去」とは別の要素で相場が変化したらもうそれは「データ」では推測しきれません。

 

仮想通貨は変化が激しい相場です。100%儲かると言っている人がいたら詐欺師です。

 

こんな人は使わない方が良い

ここまで言っておいてあれですが、こんな人は使わない方が良いですよ。

使わない方がいい人
❶. リスクを取りたくない人

❷. 損益が出たら文句をいう人

❸. 余裕資金がない人

 

❶. リスクを取りたくない人

リスクを取りたくない人は使わない方が良いです。

今後も仮想通貨の相場はジェットコースターを辿りつつ成長していくと思われます。仮想通貨にしろ株にしろ、勝てる人というのは少数になりがちです。

QUOREAは1万円から始められますが、気持ちとしては1万円が全部吹き飛んでもいいくらいの気持ちで挑めると良いかと思います。

 

❷. 損益が出たら文句をいう人

損益が出たら「やっぱり詐欺だった」と思う人はやめた方が良いです。

あくまでbotは確率ベースで動いています。

一時の損失で不安になるようでしたら相場においては更に損をする可能性があります。

 

もちろんbotの「確率」に虚偽を見つけて指摘するので詐欺と言われてもしかたありません。

おかしなポイントがあればむしろ教えてもらいたいです。そしてもっと良質なbotを作ってもらいたいです。

 

❸. 余裕資金がない人

余裕資金がない人は仮想通貨の業界に手をつけない方が無難です。

借金を背負っているような感情の面で不利な人は「 大衆の心理 」に負けてしまいます。

 

逆に1万円からでも始めることはできるので、飲み会を何回かガマンして余裕資金をつくりましょう。

 

自動売買bot全般の注意点

・botの成績は1ヶ月もすれば変わる

・botは損切り設定はマスト

・高頻度な売買は手数料負けに繋がる

 

これまで自動売買サービスを半年以上は利用してきた経験として、上の3つは最低限、注意しておきたいところです。

 

定期的にbotを変えるか、メンテナンスする必要があります。また過去のデータに基づいて動くbotですので急な予想外の変動には弱いので損切り必須です。

 

売買手数料も積み重なればバカにはできなくなるので最低限に抑えましょう。

 

他と悩んでいるならとにかくコストがかからないものを

100%の保証はできませんが、初期費用が0円(従量課金)で、しかも勝率と利益率の透明性があります。

どうせ始めるのであればコストはかからない方法を選ぶべきです。

 

QUOREAの手数料もせいぜい1日1回、2回程度に抑えるようにbotをフォローすれば数十円〜数百円で済みます。

 

QUOREAが今後もベストかどうかはわかりませんが、他の仮想通貨ツールともし悩んでいるのであれば「よりコストがかからない方」を優先してください。

 

無名の会社が出しているツールのライセンスに高額を支払うのでなければ「よりコストがかからない方」で良いかと思います。

 

また、始めるのであれば先行者になって方が良いですよ。

まだ、bot売買はニッチですけど数年後にはメジャーになっていると思います。

 

仮想通貨のブームもですが、何事も早く乗った方が得します。QUOREAの自動売買に至ってはリスク0なので始めない理由を探す方がちょっとむずかしいです。

 

ぜひ悩むくらいならQUOREA(クオレア)をはじめて見てください

 

登録方法と使い方は【 画像 27 枚 】 QUOREA(クオレア)の使い方 ~脳死でワカる図解説~で画像をたくさん使って解説していますよ。

QUOREA(クオレア)の使い方 サムネイル

【 画像 27 枚 】 QUOREA(クオレア)の使い方 ~脳死でワカる図解説~

2018年9月9日

登録後の一連の流れは下の動画から見てもわかります。

 

楽しむことが一番!自分で作るのもあり。だけど…

いろいろ言いましたが「楽しさ」が一番だと思っています。

QUOREAは興味本位で初めて見たのですが面白いですよ。

 

自作botにも興味を持ってきたので時間を作って少しずついじってみたいなあと思っています。

ただ、あくまでも自作はセキュリティの面で人によりけり過ぎるので基本的にはいつもの仮想通貨以上に無くなっても良い資金でやるべきです。

 

APIキーと呼ばれるものが流出してしまうと盗まれる可能性があります。

実際に過去の事例としてAPIキーが漏れて盗まれる事件は起こっています。

 

仮想通貨のハッキングについてイメージがつかない人は具体例がありますので参考にしてみてください

仮想通貨のハッキング手口 サムネイル

仮想通貨のハッキング手口 10のやり方を具体的に紹介

2018年5月16日

 

無料で仮想通貨の自動売買 まとめ

無料で使えてbotも作成できて、利益が出た時だけが手数料がかかるQUOREA、面白いです。

ただ、まだWebサービスがリリースされたばかりで改善点は結構ありそうです。

 

より改善していくためにはみんながどんどん使っていく必要がありますね。

お試しで使う場合は日足botで1万円程度で回して体験してみるのがオススメですよ!(手数料が1botにつき100円程度におさまる)

 

1万円からでもbotを動かすことができるので興味が湧いた人はぜひ始めてみてください。

QUOREAの公式サイトはこちら

 

また、QUOREAの運営会社についてや、登録を画像をみながら登録していきたい人は下の記事を参考にしてみてください。

QUOREA(クオレア)とは サムネイル

QUOREA(クオレア)とは 実際に使って理解したメリットとデメリット

2018年9月6日

 

自動売買ツール系は詐欺が多いです。人工知能系のツールが最近流行っていることについて釘を刺した記事です笑

AIで仮想通貨を自動売買 サムネイル

「 AIで仮想通貨を自動売買 」にご注意 それって損しない?

2018年9月3日