Tunnelbearとは? VPNのトンネルベアの使い方・登録方法・解約手順まで

Tunnelbearとは? トンネルベアサムネイル

Tunnelbearとは? 一体どういうVPN!?? ということで解説をしていきたいと思います。

 

世界での利用者は多いのですがまだまだ、日本語の情報が少ないですよね。

 

2015年の頃にすでに世界中では500万人以上の利用者がいるというほどの人気のVPNです。

VPNはいちいちIPアドレスやホスト名などの入力が煩わしいものもあります。

 

トンネルベアの場合は世界マップの中から指定した場所を選ぶだけですぐに接続できるので煩わしさからスッキリと解放されます。

 

この記事を読むことでトンネルベアとはどのようなVPN業者なのかについて説明し、使い方から解約の方法までを理解できるようになります。

 

それでは解説していきましょう。

 

Tunnelbearとは? カナダ産の熊

オススメのVPNサービス 使いやすさで評判が高いTunnelbear(トンネルベア)

トンネルベアの基本情報

トンネルベアの基本情報トンネルベア ロゴ 
利用可能な国20カ国(日本込み)
暗号化方式AES-256
Chrome版(AES-128)
プロトコルIPSec & IKEv2
利用履歴残さない
開発OpenVPN
支払方法ビットコイン
クレジットカード
Paypal
料金無料
→月500MBまで

1年契約
→ 約650円 / 月

月契約
→ 約1100円 / 月
創業カナダ(トロント)

 

トンネルベアのストーリー

トンネルベアとは、カナダのトロントで創業されたVPN業者です。

最初は少数のチームで開発が進められ上手なマーケティングにより利用者数も 500万人 を超えるようになりました。

 

少し前まで数多くのVPN業者がでてきましたがどれも技術力を高めている業者ばかりでした。

その中でトンネルベアは使いやすさとプライバシーポリシーに力を入れました。

 

その理由はトンネルベアで解決したい問題と関わっています。

 

2011年に創業されたトンネルベアですが、当時のインターネットはこれから更に監視が強化されていこうとされていました。

元NSAでNSAが監視している情報を解禁したエドワードスノーデンも同様のことを言っている時期でした。

 

その中で、「プライバシーの民主化」をVPNを通じて作ろうとして立ち上げられたのがトンネルベアです。

 

特に、トルコでは人気となりました。

トルコの政府は、反政府の組織のネットワークに利用されていたTwitterやFacebookといった大手SNSへのアクセス制限をかけたことがありました。

 

その時期に、トンネルベアはトルコで人気のVPNとなりました。

 

トルコの人たちはずっとトンネルベアを利用していたことから、トンネルベアは無制限でトルコの数万人にVPNヘアクセスできるように対策しました。

 

ニュースでは表沙汰になっていなかった中でトンネルベアの創業者はトルコの利用者数の増加に違和感を覚えてトルコの人とやり取りする中でVPNを無料で解放することにしたそうです。

 

当時も数々のVPN業者がありましたが当時は創業2年のスタートアップのトンネルベアが選ばれたのにもトンネルベアの使いやすさに依るところが大きかったそうです。

 

このように、緊急時でもインフラとして利用された実績があるところもトンネルベアの隠れた魅力になっています。

 

トンネルベアの優れた3ポイント

トンネルベアの優れた3ポイント

 

  1. プライバシーポリシー
  2. 月額が安い
  3. 圧倒的に使いやすい

 

順番に解説していきます。

 

❶. プライバシーポリシー

個人情報のデータを取らないことをポリシーにしています。

ハッキングされることを予防するためのクレジットカードのような情報に関しては部分的にデータを取得しています。

 

❷. 月額が安い

トンネルベアも比較的に安いVPN業者なのですが、無料だったり格別に安いVPN業者はユーザーデータを販売してたりします。

 

❸. 圧倒的に使いやすい

圧倒的に使いやすいです。

直感的な見た目と操作です。

 

日本語の情報はあまり出てこないのですが海外のレビューではおじいちゃんが使いやすいとプッシュしていました。

 

実際にMacbookからアプリを起動してみます。

 

下の画像はトンネルベアを開いた状態です。

クマとトンネルが現れました。世界地図の日本にいることがわかります。

 

少し左の方へマップをずらすと、お隣の香港のトンネルが見えましたのでクリックします。

そうすると、「香港へトンネルすんの?」とメッセージが出ますので「Yes」をクリックしましょう。

 

使っているWifiのスピードにもよりますが数秒まてば接続がすぐに完了となります!

これだけで香港のIPアドレスに変装できました。

 

トンネルベアの料金プラン

トンネルベアのプランには3段階あります。

 

無料 → 約1100円 / 月 → 約 650円 / 月(1年分おまとめ支払い)

 

1年間だと 40%オフ になります。

 

無料プランは 500MB までの通信しかできません。

500MB は映画を一本、視聴している途中でなくなってしまう容量です。

 

緊急的に使いたい場合に利用する用途かなと思います。

 

画像の料金表には乗っていませんが、無制限で1週間フリープランもあります。

 

筆者は海外からどうしても見たい映画を見てみようと思ったので1週間のお試し期間でつかってみてから1年契約しました。1週間のお試しトンネルベア

 

他のVPN業者との比較

 

ExpressVPN

ExpressVPNの強みはとにかくスピードが早いところです。

とにかくスピード重視をしたい場合はExpressVPN

 

NordVPN

少しプロ向けです。

追加オプションが豊富なのでホワイトハッカー向けかもしれません。

 

CyberGhostVPN

ルーマニア産のVPNサービスです。

かつてルーマニアにはハッカービレッジと呼ばれるハッカーの聖地があるほどサイバー犯罪が進んでいる街がありました。

料金を重視するならCyberGhostVPNです。

 

このように他にも素晴らしいVPNがありますが、全てに置いてバランスを取れたのがトンネルベアだと思います。

何より他の業者よりも圧倒的に使いやすいです。

 

プロの人には物足りないかもしれません。

これからVPNを使ってみよかなーという人には良い選択になると思います。

 

ブラウザでも使えるChrome拡張ベア

ブラウザの拡張機能にも無料のトンネルベアがあります。

ただし、厳密に言えばVPNではないのとAES-128 方式と暗号方法も少し弱くなります。

 

安い業者の注意点とトンネルベアの安心感

安いVPN業者をおすすめできないのは、個人のログ情報を集めて企業に販売するからです。

 

トンネルベアはインターネットの監視社会に問題提起している会社なのでプライバシーを大切にしています。

トンネルベアの価格帯でトンネルベアほどプライバシーを重視しているところはあまりないのかなと思います。

 

トンネルベアの登録方法

1週間お試しを登録する場合の登録方法です。

まず、公式サイトへ移動します。

 

①. Try free for 7daysをクリックします。

 

 

②. クレジットカードの入力をします。

 

あとは、アプリケーションをダウンロードすれば良いです。

 

トンネルベアの使い方

トンネルベアの使い方を紹介しました。まずはトンネルベアをダウンロードしましょう。

 

Windows→ Windowsのトンネルベアをダウンロード

MacOS→ MacOSのトンネルベアをダウンロード

iOS → iOSのトンネルベアをダウンロード

Android → Androidのトンネルベアをダウンロード

 

アプリを開いてログインすれば準備完了です。

 

 

❶. iOSで開いています。最初は日本にいるので、左へ移動してみます。するとインドが見えますのでインドをタップして「Yes」を選択します。

 

❷. 接続されました

 

超簡単ですね。

 

トンネルベアの解約方法

 

❶. ログインした状態で「Subscription(購読)」をクリック(タップ)します。

 

❷. キャンセルをクリック(タップ)します。

 

❸. キャンセルメニューに移るので画面の通りにします。

 

❹. 理由を聞かれるので英語がわからない方は「あまり使わない」を選択します。

 

 

❺. 画像のように選択します。

 

 

❻. 最後に「Cancel Subscription」を選べば完了です。

他の選択肢を選ぶと(連絡を取りませんか?)とメッセージボタンが出てきますが無視します。

 

❼. ()

 

こんな感じで完了です!

フリー期間から1週間以内に解約すれば料金はかかりません。

 

広告ブロッカーの拡張プラグインがアツい

トンネルベアは無料でユーザーが追跡されたり不審な広告をブロックするためのクローム専用の拡張機能を提供しています。

トンネルベアの広告ブロッカーのプラググインはコチラ

 

ただ、広告などをブロックしてくれるだけではなく、ブラウザのローディングも数秒早くしてくれます。

トンネルベアと一緒に使うともっと効果的に利用できます。

 

最後に~トンネルベアのススメ~

もはや精神論の世界になってくるのですが、トンネルベアのプロダクトには愛を感じます。

 

クマが癒しというのは置いておき、利益とは別の目的を持って作られています。

その点については実際にトルコの緊急時に役に立ったことからもわかります。

 

今は、人工知能が騒がれていますが、その裏ではいかに個人情報のデータを集めるのかで企業が戦いを続けています。

潤沢な資産をつかってデータを支配した企業が更に資産を作っていく。

 

これからデータを持った企業が勝つのは時間の問題かなと思います。

 

その中で、自分のプライバシーを守ることはとても大切だと思います。

匿名性が大切というよりも、データを晒しても良いのかどうかをもっと簡単に個人が選べるようになったら良いと思います。

 

他にも素晴らしいVPNはありますが、特にトンネルベアはそんなことを実現するためのツールになり得ると思うのでプッシュしています。

 

トンネルベアでLet’s try bear

 

仮想通貨をやるならVPNが必要な理由を知りたい人はコチラの記事も参考にどうぞ!

【 仮想通貨のハッキング対策 】公共Wifiからの不正アクセス防止するためのVPN術

2018.05.10

 

用途別に業者を紹介!他のVPNを知りたい人はコチラ

【 仮想通貨のおすすめVPN 】用途別にVPN業者を選んでハッキング対策

2018.05.15