【~14日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ9

chasehacker9のサムネイル

みなりん*さんが警察及び政府関係者と連携していることからみなりん*さんから直接事件の経緯についての情報が出てこなくなりました。その一方で積極的に自分から情報を拾い何かの示唆が得られるのか試している方達がいました。

そこで今回は(今後も?)みなりん*さんも主眼に置きつつみなりん*さんの取り巻きの方、及び自主的に事実集めしている方の情報を拾って流れをまとめてみたいと思います。

前回の記事

【8日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ8

まとめ方

結論としては記事の趣向は「テレグラム中継まとめ」ですが「Twitter」でまとめて見ました。ということを主張しています。読み飛ばしてもらっても結構です。

今まで第8回までは「テレグラム中継まとめ」という形でテレグラムから情報を整理していました。ですが、ここ最近はみなりん*さんが水面下で活動を開始したためテレグラムからだとNEMの更新や宣伝情報しか拾えそえなくなりました。そこでNEMのテレグラムでみなりん*さんがコインチェック事件について語り始めるまでは一時的にTwitterを中心としてまとめていきたいと思います。

筆者自身、はじめはみなりん*さんが犯人扱いされているのを見かねてできるだけ一次情報に近い情報をハードルを下げて触れられそうな形でまとめてみようと思い、時系列で情報をトリムしながらまとめることにしました。

そうしたところ思いのほか、数々の方から嬉しい反応も頂けました。中には楽しみにしているという声も頂きました。こんな若いブログにたくさん来ていただけてとても嬉しかったため、もっと「テレグラム中継まとめ」は継続していきたいなと思う次第でした。

ですがみなりん*さん自身が今は情報を漏らしたくない立場にあります。そのため私としてはみなりん*さんの活動をまとめる意義がなくなっています。また、中途半端な情報をまとめるのもどうかなという気持ちがありました。

そこで本当は一旦「テレグラム中継まとめ」は休止にしようと思っていましたが、テレグラムではなく「Twitter」という形で時系列にコメントを並べてまとめることにしました。

断片的な知識や憶測の拡散は誤解を流行らせてしまう可能性もあるため、できるだけ正確そうな(ブロックチェーンに書き込まれた情報、実際に犯人が動いた痕跡について言及されているコメント)を中心に情報を集めてみました。また、その日に話題になっている内容もツイートに取り上げてみました。

みなりん*さんのコメントも少し交えながら自主的に調査している人たちのコメントでまとめてあります。今回は話の整理も兼ねて2月1日から8日までを取り上げました。

なお、テレグラムの会話を確認したい場合はこちらをクリックしてください。(テレグラム【Telegram】の利用にはアプリケーションのダウンロードが必要です。Telegramの公式ページ

まとめの中には様々なNEMの独自用語が出てきます。外部リンク:NEMの説明書に解説があります。技術関連についての公式の解説は外部リンク:【和訳】NEM Technical Referenceにあります。

※今回の内容はみなりん*さんの見解やみなりん*さんから出た情報とは全く異なります。

改めてNEM財団及びみなりん*さんの立場をまとめてみた

順を追って読まれている方にとっては当たり前ですが、情報が錯綜しているので改めてNEM財団及びみなりん*さんの立ち位置をまとめてみました。

NEM財団及びみなりんさんの立場*
❶コインチェック事件はブロックチェーンの技術およびNEMの技術の落ち度は一切ナシの事件。たまたまNEM通貨であるXEMがハッキングされてしまったため、NEM側はもらい事故の立場。

NEM財団及びみなりん*さんは本来何もしなくても良い立場。

NEM財団及びみなりん*さんの行動は捜査の協力であって、捜査権も逮捕権もない。

NEM財団及びみなりん*さんが仮に結果として犯人の逮捕、資金の返還に成功できなくても被害者の立場であり責められる立場ではない。

NEM財団が動くのは混乱でNEMの価値が下落することを防ぐため。捜査協力で貢献してNEMのイメージをアップをさせるため。NEMの方針を通すため。

誤解されがちなポイント

モザイク機能はNEMの独自の機能

NEMのモザイク機能は”通貨”にではなく”ウォレット”につけることができる。そのためモザイク入りの通貨が出回ることはない

飛び交っている憶測に対してのまとめ

出回っている憶測
犯行は北朝鮮によるもの→決定的な根拠や証拠は現時点で何もなし。韓国側の憶測をメディアが一斉に取り上げたためジェスチャーゲーム式で犯行は北朝鮮だという決めつけ情報が出回りました。

犯行は日本人によるもの→決定的な根拠や証拠は現時点で何もありません。あくまで日本語のやり取りメッセージが”何故か”ブロックチェーン上に残されていた。それだけです。「日本語のやり取りメッセがある。→だから犯人も日本人だ。」日本人だと推測している方のロジックです。

ICOのロイヤルコインに変換された犯人追跡オワタ→ロイヤルコイン側で発行しないようすでにNEM財団と連携を始めました。

DASHで資金洗浄できるオワタ→DASHはデフォルトとして匿名機能がないとのことです(筆者もあまり詳しくありませんが容易ではないことは伺えます)

特に❶について北朝鮮の文化パフォーマンスの取り止めと絡めて陰謀説を唱える方もいますが、あくまで状況証拠レベルです。

2月1日〜2月8までのまとめ

事件7日目 2月1日

マインドマップ式の図がとても見やすいです。Githubのソースを利用して描画させたとのことです。Github:BitcoinEndPointSeeker

実際は各取引所にNEMから受け取らないようにと根回しがされています。取引所側も信頼問題に繋がるため合理的に受け取る理由はありません。

【7日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ7

2月1日のテレグラム中継まとめです

事件8日目 2月2日

みなりん*さんから公に情報を公開できませんというツイートが投下されました。当然、この頃からかなり情報をシャットダウンしました。

莫大な利益があるのではないかという説です。


犯人がXEMの一部をICOコインであるロイヤルコインに変換できたと思われるアドレスが発見されました。

このICOはフィリピンのプロジェクトで、最近NEMと提携しました。そこを狙ったようです。

実際に犯人はロイヤルコインを1520XEM分だけ受け取れたようです。

ですがこの件に関してはきちんとロイヤルコインのコミュニティの方へ連絡がなされています。

ロイヤルコインテレグラム

グーグル翻訳

paolo bediones

これはPaoloさんという方からの公式メッセージで、2月3日のメッセージです。2月2日にテレグラム内で話題になり、公式メッセージとして上記の旨で報告されました。このようにロイヤルコインとは連携は取れているようです。ただし、2月8日の執筆時に次はどんな対策をとるのかは筆者の方では確認できていません。


公式ページでも広報していました

「こんにちは。すみませんお詫びがあります。。匿名ネットワークで取引所を経由している最中に、メッセージを暗号化して送ってしまい、着金に送れが発生してしまいました。少し時間がかかるかもしれません。。ただ洗浄のルートは確立できましたので、次回からはスムーズに行えるかと思います。取り急ぎ、DASHの送金確認をするために、こちらのアドレス(Xr6maJSptxgD6NRBRqnv4YwsqoJvhLc7iB)へ、0.01DASHをお送りしました。着金が出来ているかのご確認をお願いします。」

このコメントに対しては素人がいくら憶測しても無駄かも知れません


NEMの紹介のビデオ、映画の紹介並みの迫力があります。


表でみなりん*さんはMONAコイン民を救済していました


相場がどんどん見えない底へと突入して行っております。相場にお金を吸い取られた人のことを養分とよく呼ばれており、自虐ネタ的にこのようなコラ素材を作る人が現れました。

【8日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ8

2月2日のテレグラム中継です

事件9日目 2月3日

ここ2週間ほどで地道な行動の甲斐もあってかNEMのイメージはかなり良くなったように思われます。


日本語のメッセージ、犯人の動き方から様々な憶測が飛び交い始めています。

事件10日目 2月4日


とても分かりやすく可視化されています。図を見たところ、アドレスが広範囲に分散されて行っています

事件11日目 2月5日


公式アカウントがNEMが日本で二番目に有名なコインになっているとツイートしていました。


この頃から北朝鮮との関わりを疑うニュースが出てきています。今のところ、北朝鮮と思わしき証拠はありません。


DASHで換金説もこのような見解を持つ方がいました。

事件12日目 2月6日


テックビューロも実用化に向けて動いているようです。


1日7時間睡眠は大切ですね。


朝から攻めのスタイルです。


まだ世界的にもニュースとして報道されています


まだまだブロックチェーンの技術とコインチェックのセキュリティ管理方法の技術とで混合されてかブロックチェーンの技術自体が批判されてしまう報道が続いているようです。

事件13日目 2月7日

テザー問題については言及されませんでした。市場全体から見れば言及するほどでもないと言ったところだったのでしょうか。

大胆にも犯人が自前の取引所を用意した模様です。


Cheenaさんから分かり易い追跡の記事がUPされました。アドレスの追跡がきになる方は是非参考にしてみてください。

コインチェックから流出した580億相当のNEM、匿名暗号通貨「DASH」で資金洗浄される可能性 – 無能ブログ


記事に対して朝山さんがツッコミを入れています。

指摘箇所については訂正されているようです


ほっこり

事件14日目 2月8日

2.8telegram

テレグラムでも話を控えることについて主張されています。今回のテレグラム中継まとめも、みなりん*さんの個人的な見解と事件を追っている方との情報は一切関係ありません。


本当にネムと結びついた内容かわかりませんが少しでも手がかりが見つかってほしいですね。

飲みたいところ

~2月14日まとめ

犯人の大胆な動きが始まっていました。いろいろな個人が調査しているようです。いろいろな憶測や犯人の次の行動について語っているアカウントの方もいましたが、全体的に見るとTwitter上でもあまり犯人にヒントを与えないように意識している方も多く興味深かったです。

引き続き、1週間くらい経過したら or 大きな動きがあればまたまとめてみたいと思います。

 

みなりん*さんへの投げ銭はこちらです。今も水面下でバリバリ活動しています。

NEM MembershipID:NEM-000616 Donation: NB3O425TAD7DK3R7OXMAMO55ELRFKIZBIO5QVZJS

@minarin

次の記事

comming soon…

関連記事

【8日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ8

【1日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ1

最新記事のお知らせは草猫店長@CryptoKusacoinで行っております。

 

仮想通貨のことがよく分からない方向けの記事

仮想通貨とは何?はじめからていねいに始めるビットコインの白チャート

 

1 個のコメント

  • みなりん*さんの記事
    更新楽しみにしています(^。^)
    これからも
    頑張ってくださいね!

    読みやすくてとても参考になります!