【5日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ5

1月30日テレグラムサムネイル

1月30日山本一郎氏からコインチェック社“架空”仮想通貨を販売していたという大きなリーク記事がアップされました。世間を騒がせるリーク記事がアップされている間に、ついに犯人にも動きが見られました。どのような意図かわかりませんが各アドレスに100XEMずつ送金する形跡がログから見られたそうです。どうなっていくのでしょうか。

前回の記事

【4日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ4

 

前日の概要(1月29日)

1月29日の大まかな流れ
みなりん*さんが休息から復活する

❷コールドウォレットの難易度を自作して試してくれる人が現れる

みなりん*さんから「ここはコミュニティーの力を結束して、違うものは違うと正しい情報で啓蒙して行ければと思っています。力を貸して下さい。」とのメッセージが入る

まとめ方

この記事は一番活発にみなりん*さんのやり取りが行なわれているテレグラムから重要そうな部分場の雰囲気が伝わりそうな部分だけをトリムしてみなりん*さんが語っていたことを時系列順に並べるものにしました。要所要所で必要そうな情報があれば筆者が追加していきます。

テレグラムの実際の会話を確認する場合はこちらをクリックしてください。(テレグラム【Telegram】の利用にはアプリケーションのダウンロードが必要です。Telegramの公式ページ

まとめの中には様々なNEMの独自用語が出てきます。外部リンク:NEMの説明書に解説があります

コインチェックハッキング事件  1月30日 のテレグラム中継まとめ5

事件5日目 1月30日 0時

1月30日テレグラム中継まとめ0時1

外部リンク:NEMのメッセージ暗号化の仕組み

日常で秘密鍵などの言葉に馴染みのない方は少しとっつきにくいかもしれませんが図解で分かりやすく説明されています。

事件5日目 1月30日 3時

1月30日テレグラム中継まとめ3時

冒頭のコインチェックが”架空”の仮想通貨を販売していたというリーク記事です。ここは実際に調べてみました。

記事引用
コインチェック社が、このNEMとともに「Litecoin」「DASH」などの仮想通貨を扱い始めると発表されたのは、2017年4月19日とされています。実際に顧客UIに取り扱いの表示がなされ売買が可能になったのは4月20日未明と見られます
記事引用
NEM/XEMの購入履歴を追跡してみると、コインチェック社のウォレットに初めてNEM/XEMが移動したのは2か月が経過した17年6月12日です。取引が開始されていたにもかかわらず、それまでコインチェック社は顧客に引き渡すためのNEMを入手したエビデンスが見当たりません。


NEMbex v.3.2から確認してみます

コインチェックアドレス コインチェックアドレス2

確かに6月12日に最初の目立ったお金の受け取りの確認ができました。もっと前を遡ってみましょう。

コインチェックアドレス3

実際の最後のページは6月8日でした。ただし、大きな金額が動いたのは紛れもなく6月12日のようです。

仮に金融庁に提出したこのアドレスのみにしかコインチェック社がお金の受け取りに使っていないという前提であれば、4月19日からの2か月間未満の期間は持ち前のXEMはなかったようです。

このような意見もありました。

それに加えて実際に2017年のコインチェックの取引高は4月は352億円です。5月は1136億円です。6月は1437億円です。

ここで世界のマーケットシェア率を見てみましょう。世界の仮想通貨マーケットの内、半分以上はビットコインイーサリアムがほとんどの取引高を占めています。

コインチェック取引高計算

内、全体のNEMの市場シェア率からNEMの取引高コインチェック社の取引高に当てはめてみます

計算結果として、仮に本当に“架空”のNEM販売をしていた場合、4月2億円、5月14億円、6月33億円“架空”の販売をしていたことになります。ザックリと3ヶ月(本当は”架空”期間は2ヶ月未満)の合計は49億円分程度です。49億円程度“架空”のNEM販売をしていたということになります。(草コインなどは全部含まれていないので本当にザックリの推測です。)

このようにここ最近の3兆円取引高に比べると目劣りはします。しかし、金額とは別に仮に事実であればモラルの面でどのみち評価は下がる問題ではあるかと思います。

事件5日目 1月30日 6時〜9時

1月30日テレグラム中継まとめ6時9時

事件5日目 1月30日 13時

1月30日テレグラム中継まとめ13時

誤った情報は拡散して欲しくないとのことです。

事件5日目 1月30日 17時〜19時

1月30日テレグラム中継まとめ17時18時1 1月30日テレグラム中継まとめ17時18時2

zaifの朝山社長陣の力で日経の記事に訂正が入れさせたとのことです。一つ一つのメディア訂正させていく草の根活動を行っている模様です。

1月30日テレグラム中継まとめ17時18時3

みなりん*さんは身銭を切ってモザイクを使っているようです。

事件5日目 1月30日 23時

1月30日テレグラム中継まとめ23時1

ついに犯人が動き出しました。

1月30日テレグラム中継まとめ23時2

アドレスを追跡してくれている方が現れました。

1月30日テレグラム中継まとめ23時3

犯人の意図はなんだったのでしょうか。犯人の動きは世界に拡散されており、世界中で犯人が追跡されています。そしてこの事実が広まれば広まる程、監視力は高まっていくように思われます。

1月30日まとめ

遂に犯人が動き始めました。モザイクを送りつけた人を中心に返す動きはまるで相手の反応を伺うかのような動きとも取れます。これに対してみなりん*さんを始めNEM財団はどのように動いていくのでしょうか。

 

無報酬で活動しているみなりん*さん。ネムを持っている方はみなりん*さんに投げ銭を入れてやってみてください。もれなく喜んでくれるかと思います。

NEM MembershipID:NEM-000616 Donation: NB3O425TAD7DK3R7OXMAMO55ELRFKIZBIO5QVZJS

@minarin

この事件は記事のシェアをして知名度を高めるだけでも犯人の監視及び捜査に参加することができる事件ですぜひ捜査のご協力をお願い致します

(2018年4月15日 追記:捜査は秘密裏に行われています。シェアは不要となりました。詳細は日を改めます。)

次の記事

【6日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ6

関連記事

【4日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ4

【1日目】Coincheckハッキング事件裏で犯人を追跡するみなりんさんのテレグラム中継まとめ1

最新記事のお知らせは草猫店長@CryptoKusacoinで行っております。

 

仮想通貨のことがよく分からない方向けの記事

仮想通貨とは何?はじめからていねいに始めるビットコインの白チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください