「 マイニングに必要な電気代 」全国の電力価格と仮想通貨マイニング

マイニングに必要な電気代 サムネイル

「 マイニングに必要な電気代 」っていくらなんだろうと思いませんか?

当たり前ですがマイニングの電気代はマイニングの機材のワット数に依存します。

 

趣味でマイニングを初めてみたいけど赤字になるなら嫌だなあ

国内で安いところはどこなんだろう

 

こうした疑問があるあなたにとって時間を節約して、電気代の情報が得られる記事にしました。

マイニングに関する初心者でもわかるように機材に関する基本的なこともついでに理解できるようになりますよ。

 

ビットコインバーゲン人気取引所ランキング
ビットコインバーゲンの記事を読んで、仮想通貨取引所に登録した方の統計を元に人気ランキングを作成しました!

Rank1位1位:GMOコイン

  • 【送金手数料が無料】初心者でも自然に扱いやすくて送金手数料が無料なのに販売所の手数料は最安値のGMOコイン。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ

Rank2位2位:bitbank

  • 【XRP最強の取引所】100%コールドウォレット管理の世界水準セキュリティでテクニカルトレードが可能!ビットコイン貸付で強制ガチホもできるのはbitbank。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ モナコイン ロゴ 

Rank3位位:Liquid by QUOINE 

  • 【QASH買える】法人向けに最適化したセキュリティを誇るLiquid。プロ投資家も納得の国内一位の取引高。世界で唯一無二の「ワールドブック」を扱えるのはLiquidだけ。

仮想通貨の送金手数料 説明画像13 ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ

マイニングに必要な電気代の目安

最初に結論としてマイニングに必要な電気代はこのくらいだ!というのを算出しました。(ビットコインの場合)

結論としてマイニングマシンを1台、購入して運転させる電気代は最低でも月2万円は必要というのが結果になりました。

 

昼間と夜間で異なる契約を結んでいる人もいますし、アンペア数で変わりますのであくまで目安です。

30Aが平均みたいです。消費電力料金とは別に1000円位プラスにした方が良いと思います。家庭持ちの場合はもっと高くつくかと思います。

 

電気代の目安
❶. 電気代が平均の家庭(関西 22.4円)

❷. 電気代が安値の家庭(北陸 19.9円)

❸. 電気代が高値の家庭(北海道 26円)

 

それぞれの大体のアベレージの電気代でまとめてみました。一応この中から選んでいます。

電気代の地域別の値段目安
北海道→26.0 円/kWh(❸)

東北→23.5円/kWh

東京→23.1円/kWh

中部→22.1円/kWh

北陸→19.9円/kWh(❷)

関西→22.4円/kWh(❶)

中国→20.3円/kWh

四国→21.6円/kWh

九州→20.7円/kWh

沖縄→23.5円/kWh

2017年の6月頃の目安金額です。

深夜料金を導入する契約の場合はもっとやすくなります。

(日中や夏シーズンは高くなったりしてややこしくなるし使用時間を限定すると回収までが無限に長くなる)

 

また今回はハイスペックマシンと一般的なマシン

この二つで比較しました。

 

ハイスペックマシン→ASICminer 8 Nano 2100ワット 40Th/s

平均的なマシン→Antminer S9i  1320ワット 13.5Th/s

 

マイングでは「 Th/s 」が1秒当たりのハッシュパワーになるので大切です。読み方はテラハッシュ毎秒ですね。

Antminerはビットメイン社が出しているASICの代表的なマシンですね。

 

コネ

ちなみにハイスペックマシンのASICminerは1Th/s当たりの効率が良くて52.5ワットですね〜。もちろん値段もしますね。

Antminer S9iは 97.7ワット必要で、GMOコインの出しているASICもその位ですよ〜。

 

ハイスペックマシンは電子レンジを常に使っているイメージだと良いと思います。

平均的なマシンはヘアドライヤーを常に使ったイメージになりますね。

 

それぞれで比較してみたいと思います。

読むのがめんどうな人は少し下に「ここまでまとめてみた」でサクッと違いが見れます。

 

❶. 電気代が平均の家庭(関西 22.4円)

平均的な家庭で1ヶ月間、24時間で休まず回し続けた場合の目安です。

 

ハイスペックマシン→ASICminer 8 Nano 2100ワット 40Th/s 

関西で24時間 x 30日 使用した時

電気料金は

約33869円でした。

 

結構しますね笑

1台ならまだしも、3台、4台ともなると 10万円 を超えちゃいますね

 

平均的なマシン→Antminer S9i  1320ワット 13.5Th/s

関西で24時間 x 30日 使用した時

電気料金は

約21289円でした。

 

趣味で 2万円超え はどうでしょうか。たまに趣味で使う分には良いかと思います。

 

❷. 電気代が安値の家庭(北陸 19.9円)

ハイスペックマシン→ASICminer 8 Nano 2200ワット 40Th/s 

北陸で24時間 x 30日 使用した時

電気料金は

約31522円でした。

 

約33900円の関西と比べて思ったよりもあまり変わりませんでした。(小さくはありませんけどね)

 

平均的なマシン→Antminer S9i  1320ワット 13.5Th/s

北陸で24時間 x 30日 使用した時

電気料金は

約18913円でした。

 

草猫店長
関西が2万円代だっただけあり安く感じるにゃあ。

 

❸. 電気代が高値の家庭(北海道 26円)

ハイスペックマシン→ASICminer 8 Nano 2200ワット 40Th/s 

北海道で24時間 x 30日 使用した時

電気料金は

約41184円でした。

 

平均的なマシン→Antminer S9i  1320ワット 13.5Th/s

北海道で24時間 x 30日 使用した時

電気料金は

約24710円でした

 

ここまでまとめてみた

どのくらい高いねん安いねん!」がややこしくなってきたのでスッキリまとめました。

 

平均的なマシンの電気代まとめ
平均の関西 21289円

安めの北陸 18913円(関西より2376円安い!

高めの北海道 24710円(関西より3421円高い!

 

平均的なマシンの場合はぷらすまいなす3000円くらいですね。

痛いっちゃ痛いですが趣味でやるなら引っ越したりすることを考えると許せる価格の違いですね。

 

ハイスペックマシンの電気代まとめ
平均の関西 33869円

安めの北陸 31522円(関西より2347円安い!

高めの北海道 41184円(関西より7315円高い!

 

7000円の差はでかいですね。2台目から平均より 1万円 以上も電気代だけで高くなります。

その変わり北海道は寒いので冷却とかはあまり必要ないのでしょうけどね。

 

儲かるのかどうか知りたくて来たあなたへ

ぶっちゃけマイニングって電気代でみるとほとんど儲からないと思います。

もちろん狙っている仮想通貨によって変わりますけどね。

 

ニッチでマイナーな仮想通貨でも上場さえしていれば取引所で換金できます。

ただ、ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨だとほとんど国内では儲からないどころか赤字前提で始めた方が良いです。

 

なんせ日本で安くても 19.9円/kWh ですが 中国だと 8円/kWh ですし、モンゴルだと 4円/kWh くらいと言われています。

国外の駐在員とか住んでるとかあればそっちで勝負すれば利益は得られるかもしれません。

 

ですが、勝算がないのであれば他の手段を使うと良いと思います。

 

ちなみに「じゃあクラウドマイニングはどうなの?」って人もいると思うのですが、クラウドマイニングも同じくらい厳しいです。

 

「ハッシュパワーの劣化」が原因ですね。他の仮想通貨に乗り換えもできなかったりします。

どう厳しいのかは【 クラウドマイニングのリスク 】 意外に知られていない落とし穴で理解できますよ。

 

「 マイニングと利益 」の本質は結局…

マイニングで利益を出すための本質は「時間あたりの報酬利益」

これにつきます。

当たり前といえば当たり前ですね。

 

100時間でマイニングに成功すれば1時間当たりいくらか、固定費は回収していけるのか、利益の考え方の全ては他のビジネスと同じですね。

ですのでいかにマシンの時給を高めるのかを考えないといけませんね。

 

ちなみにビットコインの全体のハッシュパワーは1年間で5倍に増えています。

もちろん、業界にノウハウがないこともあった成長で、ムーアの法則のようにトントン拍子ではこれから進まないと思いますけど1年間位でガラッと業界が変わるのは事実だと思います。

 

マシンのスペックもそれに応じてパワーアップさせるかもしくは他の仮想通貨に流れるのかを考えないといけません。

 

真面目にやるのであれば資金の回収は1年間 以内にやるのが良いと思います。

 

マイニングの機材ってどのくらい選択肢があるの?

正直、あまり選択肢はないと思います。

グノシーやDMMもマイニング事業に参加していくようですので、今後は日本勢が強くなりそうです。

品質の改善は日本の得意技ですからね。

 

実際、GMOが出しているマシンはビットメイン社よりも質が高そうです。

 

マシンってどんな感じなの?

今回の計算に使ったマシンの会社などを紹介します。

 

今回紹介したハイスペックマシンのASICminer 8 Nano

ハイスペックの名にふさわしいゴツいフォルム。いかつい。

友達の家にこれがあったらビビります。これが家にたくさん置いてあれば、どこの世界を目指している人なのかについて疑われることはほぼ請け合いでしょう。

約50万円します。

 

今回紹介した平均的なマシンのAntminer S9i

 

 

 

さきほどのASICminerを見た後なので可愛く見えます。

水槽か何かのモーターなのかと疑われるかもしれません。しかしそこにあるのはパソコンだけ。

 

無難な雰囲気が良いですね。部屋の景観を無難に保ちつつマイニングができます。

7万円くらいです。

 

GMOのGMOマイナー B3

見栄えは悪くありません。見た瞬間にGMOのロゴが目に入るので「GMOで買ったんだ〜」ということがわかります。

 

ただ、ゲームマシンにも見えないし、水槽のモーターやコンプレッサーのモーターにも見えません。

「マイニングマシンのだよ」と言ってあげれば「あー!」ってなるでしょう。

最初は22万円くらいから発売とのこと( 2018年10月発売予定 )

 

機材の注意点

機材に表示されている消費電力量(ワット数)は公称である可能性があります。

公称というのは会社基準でみたワット数です。

実際の現実世界では配線やマシンの動かし方で電送効率が悪くなったりします。

 

電気代以外にも考えるべき経費

思いつく限りの電気代以外にも必要そうな経費を考えてみました。

 

マイニングを命令させておくパソコン

冷却するための機器

騒音対策

故障点検(労力)

契約アンペアの基本料金(1000円少しくらい?)

接続するためのケーブル関連

電力損失するいろいろな要素

インターネットの転送速度

 

他にもまだ考えれば見つかりそうです。

マシン自体が故障する可能性がありますよね。

 

電気代が安いのであれば別ですけど趣味でやりましょう。本当。

 

ちょっとやってみたいのであれば無料でクラウドマイニングができる

マッチョな男性
楽しそうだからちょこっと試してみたい

その場合は無料でクラウドマイニングができるEOBOTと呼ばれるサイトで0円ですぐにやってみることができますよ。

1日に1回無料で少量の仮想通貨がもらえて、それを元手にマイニングのハッシュパワーが変えるというマイニングの体験サービスです。

 

「EOBOTって何?」という人が大多数だと思うので気になる人は「 無料でクラウドマイニング 」5分でクラウドマイニングを始める方法を読むと画像つきでサクッと触ることができますよ。

「 無料でクラウドマイニング 」5分でクラウドマイニングを始める方法

2018.09.19

 

マイニングの節約術

業者契約のような形で電気代を節約することもできます。

 

誰でもしやすいのは堂々とサービスとして提供している画像のLoopという会社が提供しているマイニング専用の電力供給サービス。

Loopの場合はあらかじめまとめてkWhを購入して、まとめて購入したkWhを超えた分は 22円/kWh になるサービスです。

 

契約電力が10Aの場合は 250kWh を 6170円 で購入して、それを使い切ったら 22円/kWh で使っていくことができます。

東京で利用するとコスパが良いそうです。

電気料金が比較的に高い地域だとコスパが良くなりますね。

 

マイニングに必要な電気代の口コミ

comming soon…

 

マイニングに必要な電気代 まとめ

基本的にあまり利益は期待できないですね。

国内だとどうしても月2万円以上はかかってしまいます。

 

ちなみに、グラフィックボードを用いたGPUマイニングであれば100ワットのものなどもあるので数千円に抑えられます。

ビットコインなどのメジャーな仮想通貨をマイニングした場合の金額ですね。

 

安い地域でマイニングするか、業者の契約など結ぶ工夫はしないとビジネスとして厳しいです。

数万円の電気代に加えてマシンの料金にメンテナンスも必要です。

 

メリットはマイニングするのに最適な仮想通貨が現れた時に即座に自分のマシンでマイニングができるようになるくらいでしょうか。

 

マイニング意外にも自動売買などは奥が深くて楽しいと思いますよ。

何より投資金額は自分でチョイスできるのでマイニングと違って原価回収とか考えなくてすみます。

 

自動売買について知りたい人は0円ではじめるbotライフ ~ 無料で仮想通貨の自動売買 ~を読むとマイニングより費用をかけずに自動売買を始めることができますよ

0円ではじめるbotライフ ~ 無料で仮想通貨の自動売買 ~

2018.09.04