テクニカル分析もできる!仮想通貨のチャートが簡単高機能のbitbank

bitbankのチャートツールを紹介サムネイル
マッチョな男性

bitbankでテクニカル分析ができると聞いたけど、テクニカル分析ってちょっと難しそう。どうやったら使えるようになるのか知りたい

bitbankでテクニカル分析は少しクセがありますが慣れればすぐに使えるようになりますよ。

 

今回は「仮想通貨のチャートを詳しくみてみたい!」って思った時に順を追っていけば仮想通貨のテクニカル分析チャートをいつでも使えるようになる記事を書いてみましたので最後までぜひお付き合いください。

 

仮想通貨をやっていて普段はアプリのチャートで事足りる方が多数かもしれません。

しかし、急落や急騰した時くらいは詳しいチャートで確認してみたくならないでしょうか。

 

今回は詳しくて見やすいbitbankの仮想通貨チャートを紹介してみます

 

2018年1月はJanuary Dipと呼ばれる謎の急落が例年通りに生じたためこの現象を記事にしてみたいと思いました。

 

その時に過去のチャートを詳しく遡りたくなったのですが普通の取引所では詳細まで精査できるツールを提供していませんでした。

そんな時にとても役に立ったのがbitbankのチャート機能でした。下の記事はbitbankを使って解説しています

毎年1月に仮想通貨の暴落が来るらしいけど本当なのかを数字で検証してみた

2018.01.18

 

とてもクールで見やすくい画面なのに今も無料で使えます

しかも高機能でお金を払っても使いたい人がいるレベルだと思っているのですが、個人情報を入力しなくても使えてしまうから素晴らしいですbitbank

 

それでは解説していきましょう。

 

ビットコインバーゲン人気取引所ランキング
ビットコインバーゲンの記事を読んで、仮想通貨取引所に登録した方の統計を元に人気ランキングを作成しました!

Rank1位1位:GMOコイン

  • 【送金手数料が無料】初心者でも自然に扱いやすくて送金手数料が無料なのに販売所の手数料は最安値のGMOコイン。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ

Rank2位2位:bitbank

  • 【XRP最強の取引所】100%コールドウォレット管理の世界水準セキュリティでテクニカルトレードが可能!ビットコイン貸付で強制ガチホもできるのはbitbank。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ モナコイン ロゴ 

Rank3位位:Liquid by QUOINE 

  • 【QASH買える】法人向けに最適化したセキュリティを誇るLiquid。プロ投資家も納得の国内一位の取引高。世界で唯一無二の「ワールドブック」を扱えるのはLiquidだけ。

仮想通貨の送金手数料 説明画像13 ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ

bitbankって何の会社?

会社紹介ページ:bitbank

bitbankは100以上のテクニカル分析が使える「Trading View」を誰でも使えるように提供しています。

 

高機能でサイトに登録すれば今も無料で利用ができます。プロ向けのトレーダーツールと公式サイトでも公表しているため、これから本格的にビットコイントレーダーを目指している方にもオススメできます。

 

bitbankはビットコインの情報通なら一度は見たことのあるであろう暗号通貨のニュースメディア「BTCN」の運営と、ブロックチェーンの技術を学べる講義を提供する「ブロックチェーン大学校」も運営しています。

取引所としてももちろん、日本のエンジニアスキルの底上げにも貢献している企業です。

 

bitbankは仮想通貨交換業者として金融庁に登録されていてお国のお墨付き仮想通貨取引所なんだにゃ(関東財務局長 第00004号)

設立時期も2014年5月に設立されているため世界の取引所の中でも比較的に早期にできた取引所だから安心感があるにゃ。

 

 

bitbankのサイトへ登録

草猫店長
まずはサイトへ飛んで登録が必要だにゃあ

 

 

4STEPだけ!チャートが使えるまでの最短登録方法

今回はパソコンからの登録の流れを簡単に見ていきます

 

❶メールアドレスを入力

bitbankって何の会社?

 

❷届いたメールで登録認証

 

❸自分で決めたパスワードを入力

 

❹トレードをクリック

 

チャートを確認する

たったこれだけで様々な分析のできるbitbankTrading Viewを使えるようになります!

 

草猫店長

便利な世の中になってきたにゃあ

仮想通貨で高機能なチャートが使える取引所は意外に知らなかったにゃあ

 

 

 

bitbankのチャートを見てみる【PC編】

時間軸

13種類時間軸の中からチャートを見ることができます

 

8種類の登録ペア

コネ
2018年9月の段階では下の8種類のチャートを見ることができるんですね〜

 

8種類の通貨ペア
❶BTC/JPY

❷XRP/JPY

❸LTC/BTC

❹ETH/BTC

❺MONA/JPY

❻MONA/BTC

❼BCC/JPY

❽BCC/BTC

 

課金レベルの無料ツール

 

草猫店長

このように線を引いたり文字を入れたり、ブラシを使ってチャート上に芸術的な絵を描くことも可能になっているにゃあ。

心の中で絵心がないと思ったひどい人はここのリンクから coincheckを登録だにゃあ

 

 

これはブロガーさんやSNSで拡散したい時に使いやすそうですね

 

bitbankのテクニカルチャートを使って見る【PC編】

ここからはテクニカルチャートを使ってみたいと思います。

 

3本の移動平均線チャート

FXでは定番の移動平均線です。

三本の移動平均線が交わるところにトレンドが来る傾向があり上向きであればゴールデンクロス、下向きであればデットクロスと呼ばれています。

 

インディケーターをクリック

 

❷検索窓に移動平均線を入力

 

移動平均線をクリック

 

移動平均線が表示される

 

ターゲットマークをクリックした後に線を2回クリック

 

プロットで線を太くしてインプットをクリック(先にインプットの項目であれば先に❼を参考)

 

❼期間を15日にする(先にインプットが表示された場合は次にスタイルをクリックして❻を参考)

 

移動平均線が見やすく表示されました

 

❾再び❶へ戻って同じことを繰り返しインプット30日と100日でさらに追加すれば以下のような移動平均線を確認できるようになります

草猫店長
プロットの線を太くしといたから見やすいにゃあ

 

一目均衡表

通称「」と呼ばれて使われています

インディケーター一目均衡表とクリック

 

ができたことを確認

 

草猫店長

雲は雲の範囲からローソク足が上に抜けても下に抜けても相場が不安定になりやすいことを教えてくれるにゃ

 

 

 

 

草猫店長
ビットコイン関連のインフルエンサーの方たちも一目均衡表の分析を使ってつぶやいている人は多いにゃ

 

他にbitbankでできること

テクニカル分析

全部で100種類以上あります。様々なパターンで分析できます。

 

売買

もちろん売買もできます。

 

bitbankのチャートを見てみる【スマホ編】

スマホのブラウザからも見ることができるので解説していきます。(アプリもあって大体ブラウザと同じ操作です)

 

ただし、テクニカル分析についてはアプリからでもスマホの小さな画面からテクニカル分析するのは正直つらいです。

 

スマホについては別途、GMOコインのアプリを使うと良いですよ。

プロトレーダーも使っているので使いやすさでは間違いないです。チャート分析はGMOコインのビットレ君に決定!使い方と機能を紹介で図解しています。

 

❶ログインする

 

❷チャートをタップ

 

❷歯車をタップ

少し小さいので押し間違えやすいかもしれませんね。

 

❸スタイル項目をタップ

 

❹ラインをタップ

 

❺何もない場所をタップ

 

❻完成

このような形でグラフを変化することができました。しかし、画面が小さいためタブレットで見た方が良いかもしれません。

 

bitbankのセキュリティは大丈夫なの?

凜とした女性
テクニカル分析が便利なのはわかったけどセキュリティは大丈夫なの?

と不安に感じている人もいるかと思います。

 

bitbankは万が一、ハッキングに遭遇しても顧客の資産が奪われない仕組みになっているのでセキュリティは高いですよ。

 

100%コールドウォレット管理ということで顧客の資産だけ別にオフライン管理しています。

インターネットにつながっていないと攻撃のしようがありませんよね?物理的に破壊するくらいでしょうか。奪うことは難しいと思います。

 

じゃあ誰のお金でビットバンクは動いているの?

という質問については、1日の取引高は全てビットバンクの資産から売買が行われています。

実際に動いているのはビットバンクのお金ということですね。

bitbankに登録するに飛んでもらえれば登録できるのでぜひ活用してみてください。

 

リップルは世界トップクラスなのでリップルはbitbankで取り扱いましょう。

 

bitbankでテクニカル分析のまとめ

大多数のユーザーが頻繁に使うものではないかもしれませんが、詳しく知りたくなった時にここまで詳細に知れると便利ですよね。

良くSNSやメディアでもチャートが流れてきますが中には都合の良い部分の抜き取りも少なくありません。

 

コネ
長く続けるなら自分の目でしっかり確かめることも大切ですね〜。

 

短期的売買では注意が必要

最近は短期的なチャートで怪しい動きが出てきました。

怪しいというのは業者っぽい動きのことです。通称「クジラ」と呼ばれているのですが、相場に影響を与えられるほどの巨額のマネーを動かしている存在のことを言います。

 

短期視点での売買では「クジラ」たちによる ” だまし ” が増えています。

そのせいもあってか、2017年の初頭では相場に声を出していた人たちもいつの間にかいなくなってしまいました。

 

今、生き延びているのは経験豊富なテクニカルトレーダーくらいでしょうか。

ですので、テクニカル分析を行って短期的に売買する際はしっかり注意をしておきましょう。

 

正直、将来の動きは全く読めません。こういう時勢の時は一喜一憂の感情を捨てて売買するのが吉です。

なんども暴落が来るたびに落ち込むと退場につながってしまいます。

 

「感情捨てるなんて無理」

って言われると確かにそうなんですよね笑

 

ある程度、慣れが必要ですので。感情捨てるのなんて難しいという人には自動売買がおすすめです。

 

自動売買は「時間を節約」「感情に左右されない」「正確なトライアンドエラー」のメリットがあるので不安定な相場にはもってこいなんです。

 

なかでもプログラミングの知識がなくても始めることができる0円ではじめるbotライフ ~ 無料で仮想通貨の自動売買 ~を読んでおくと時勢に応じて使い分けて利益を出していけますよ。

 

包括的にテクニカル分析ができるツール

さて、ここまでbitbankをメインに紹介しました。

ですが、仮想通貨以外にもFX、先物、日経平均なんでも扱えるようになる本家「TradingView」を使いこなしたい人は下も参考にしてみてください。

 

「TradingView」のすごいところは他人のテクニカル分析の結果も見ることができる点ですね。

bitbankも「TradingView」を仮想通貨トレードに最適化して取り込んでいます。

 

「TradingView」は包括的に相場をテクニカルチャートで見れるのでおすすめです。

 

\ 包括的にいろいろなチャートを使えるようになりたい人はコチラ /

仮想通貨でテクニカル分析のやり方をおすすめチャート分析ツールで紹介

2018.03.23