3タイプから選ぶ仮想通貨【 仮想通貨を買うならどれが良いの? 】

マッチョな男性
仮想通貨がたくさんあってどれを買ったらいいのかわからない
凜とした女性
いまさらビットコインやイーサリアムを買っても将来性はあるの?

 

仮想通貨を買うならどれが良いのか。初心者の方は特にわからないと思います。

ご存知かもしれませんか、仮想通貨には1500種類を超えています。

 

イーサリアムの一つの仮想通貨をとってもイーサリアム上からさらに仮想通貨(トークン)を生成することができて、それまで含めると1万種類以上の仮想通貨は余裕であると思います。

 

「そんなにたくさんの中から選ぶなんてできない」

って思われると思うのですがその通りで、毎日仮想通貨についての情報に触れている私でもとても全ての仮想通貨を追っていくのは不可能です。

 

それどころか、上位100位の仮想通貨の動きですら追うのが困難です。

というのもたった一つの仮想通貨、ビットコインでもイーサリアムでもリップルでも新技術がどんどん開発が進んでいます。そしてこの新技術の話も難しいです。

将来性を踏まえる上で必ず無視できないレベルの新技術の開発です。

 

ですが普段、働いていて片手間にそんなところまで目を向けるのは困難です。

たった一つの仮想通貨の情報ですら多くて追いかけるのが難しいのに一言でいった必要そうな情報を全て追いかけるのはムリですよね。

 

ですがこの記事では、じゃあどういう風に仮想通貨を絞ってどれを買ったら良いのかについて、3つの提案をしたいと思います。

人によって忙しさと興味の強さが違うと思うので、3タイプの人別に解説します。

 

ビットコインバーゲン人気取引所ランキング
ビットコインバーゲンの記事を読んで、仮想通貨取引所に登録した方の統計を元に人気ランキングを作成しました!

Rank1位1位:GMOコイン

  • 【送金手数料が無料】初心者でも自然に扱いやすくて送金手数料が無料なのにスプレッドも安いGMOコイン。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ

Rank2位2位:bitbank

  • 【XRP最強の取引所】100%コールドウォレット管理の世界水準セキュリティでテクニカルトレードが可能!ビットコイン貸付で強制ガチホもできるのはbitbank。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ モナコイン ロゴ 

Rank3位位:Liquid by QUOINE 

  • 【QASH買える】メルカリに次ぐユニコーン企業の取引所Liquid。プロ投資家も納得の国内一位の取引高。BNB同様に実利用で期待のQASHを購入可。

仮想通貨の送金手数料 説明画像13 ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ

どれを買ったら良いの?3タイプで選ぶ仮想通貨を変えよう

どれを買ったら良いの?3タイプで選ぶ仮想通貨を変えようの画像1
仮想通貨はどれを選ぶの?重要ポイント

①. とにかく忙しい人

②. たまにニュースを見るくらいの余裕がある人

③. 日によってはけっこう時間を割くことできる人

 

こうした3タイプでそれぞれ解説します。

忙しい人とそうでない人でなぜ分ける必要があるのかというと、先にもいった通りに全ての情報を抑えるのは時間的に不可能だからということですね。

 

それに加えて時間がない人がマイナーな通貨や下手に深みにハマってしまうと途中からわけがわからなくリスクがあります。

特にマイナー通貨に関しては沼が待ち受けています。

 

時間がない人は一つのお気に入りの仮想通貨の情報ばかりに目がいきがちになるからです。

メジャーな仮想通貨なら良いのですが、マイナーな通貨の情報に目が行きすぎると色々と落とし穴があるので脱落してしまう原因にあります。

 

マイナーな仮想通貨は情報の偏りが激しいからですね。

情報が少ない中でインフルエンサーみたいな人が絶対にこれはくる!といっていたりするのですが、そうした声にハマると資産を全部溶かす恐れがあります。

 

これはハマってしまってことがある人でないと分かりにくいことですが目が覚めた後に「なんであんなもの信じてしまったんだろう」となります。

私自身、ちょっと怪しいと思いながら捨てる気持ちで余剰資金で2万円だけ投じたものが案の定7分の1にまで下がりました。

これが100万円、200万円の人も少なくないと思うので金額が大きくなくて良かったですね。

 

とにかく忙しい人は仮想通貨の”業界”そのものに投資する

とにかく忙しく仮想通貨の最新情報とかほとんど流し読みしかできない。という人は業界全体に投資すると良いと思います。

仮想通貨の世界はまだ始まったばかりで仮想通貨の技術的なハードルがたくさんあってなかなか実用的なプロダクトのリリースまでにはいけません。

 

逆に言えば、プロダクトが広まるようになる余地が残されていてそれまで仮想通貨の業界は成長する余裕があります。

 

その未来を信じられるという人は仮想通貨の業界そのものに投資をすると良いです。

そうすればニュースなんて一切読まなくても安心して投資を続けられますよね?必要なのは業界全体の動向だけですからね。

 

「絶対とは言いきれないけど、どうせ将来的に普及するのは分かりきってるんだから一々ニュースに反応するとか面倒でない?」

って言えるくらい、業界全体を信じられれば余裕がもてるというものです。

超長期スパンで見れると強いです。

 

その前に「業界そのものに投資?なにそれ」と聞いてもイメージが湧かない人もいると思います。

投資に少し詳しい人であればイメージがつくと思うのですが業界全体を特別な計算式で表したものがあって、それに投資する手法があります。

そのことを”インデックス投資”と呼びます。

 

ニュースでよく聞く日経平均株価とかは特別な計算式と上場している企業だけを厳選して日本の景気全体を表現したものです。

 

インデックス投資法は仮想通貨にもある

実際に仮想通貨にもインデックス投資法がファンドなどによって提案されています。

「AとBとCの仮想通貨を組み合わせてこういう計算したら業界全体を現しますよ〜」というやつです。

 

ただファンドの場合はエグい手数料を取ってくるのでオススメできません。

そこでインデックス投資に特化した仮想通貨があるのでそうしたものを選ぶと良いです。

 

ですが、この記事は多くの初心者の方も多いと思うのでインデックス投資に特化した仮想通貨もなかなかオススメできません。

理由としてはインデックス投資に特化した仮想通貨は海外の取引所でしか購入できないからです。

 

もし、何度か取引もやってきたし仮想通貨の送金とかもほとんど問題なく扱っているよ!という人であればC20という仮想通貨が良いです。

ある程度の経験者で具体的な情報を知りたい人は仮想通貨のインデックス投資 仮想通貨で分散投資が可能なプロジェクトを参考にしてみてください。

 

ですが初心者の人は無視してください。

 

現状でTOP10にある仮想通貨で、国内で購入できる仮想通貨を上から順の比率で購入して放置しておけばOKです。

これだとインデックス投資と呼べませんが、分散投資としては十分です。

 

それと実際に売買する取引所に関しては銘柄が多い取引所の方が良いです。

 

ちょっとクセはあるがセキュリティ重視のLiquid by QUOINE

オールマイティーなbitbank

 

この二つのどちらかは欲しいです。bitFlyer、Zaif、Coincheckは残念ながら新規登録を規制されています。

 

オールマイティーなbitbankよりもLiquid by QUOINEの方が資金的に余裕がありそう。

もしくはこれから余裕が出てきそうなのでLiquid by QUOINEの方が良いかと思います。資本力があるということは有事の際も保証される可能性が高いです。

Liquid by QUOINEの公式サイトに移動する

 

関連ですが、そのことに関しては【資本力で取引所を選べ】仮想通貨取引所の選び方はマネーパワー?で解説しています。

 

少し新しい情報を追いかけられる人はメジャーコインに集中する

少し新しい情報を追いかけられる人はメジャーコインを集中して売買しましょう。

ちゃんと最新技術の動向なども追っていけるのでありそうなら、メジャーコインを数個だけで分散投資して長期で放置すれば良いと思います。

 

先ほどの、仮想通貨の業界そのものに投資するのとはまた意味合いが異なります。

メジャーコインの最新動向を追える人というのは例えばリップルなら中期目線で美味しい可能性が高いとか、ビットコインは基軸通貨にまだしばらくなっているだろうからまだ長期保有のままでいい。

などといったところが見えるようになってきます。

 

ですががっつり時間が取れないのであればマイナー通貨に関しては触れないが吉です。

マイナー通貨は情報量の偏りがすごいので必ず比較してみていかないと異常なところやおかしなところに気がつかず、泥にハマってしまうことがあります。

 

国内で取り扱っている各仮想通貨の特徴や将来性についてザッと見ておきたい場合は仮想通貨 銘柄一覧 | 国内取引所のアルト・ビットコインの特徴や将来性でザッと予習しておくと良いかと思います。

 

あと仮想通貨についての基本的な仕組みは知っていることはマストなので、【まるっとワカる】仮想通貨の仕組み ゼロ知識からのビットコイン特集は読んでおきましょう。

仮想通貨の仕組み サムネイル

【まるっとワカる】仮想通貨の仕組み ゼロ知識からのビットコイン特集

2018年8月25日

 

海外の記事なども軽く目を通す余裕があるならトレンドを抑えたコインにする

海外の記事にもある程度、定期的に目を通すくらい時間をかけていける人は海外の仮想通貨にも目を向けていきましょう。

おそらく仮想通貨に関しては人一倍、興味が強い人たちになっていくと思います。

 

全体の10%未満になると思います。たまに英語の記事を読むくらいまで時間を割いたり、新しい情報に触れ続けていれば仮想通貨の大きなトレンドが見えてくると思います。

 

例えば、おそらく2019年にはインフラ系の仮想通貨がもっと盛り上がってくると思います。特に0xやKyberNetworkあたりのDEX情報は大切です。

DEXとは分散型取引所のことを言います。まだ分散型取引所の問題点ってあまり見えていないので何かあった際にそれを支えている0xやKyberNetworkの評価が一気に上がるか下がるかしていきます。

 

他にもガバナンス系トークンも要注目です。

ガバナンスというのはアップグレードが必要になった際に、自動で意思決定がなされるように設計されている仮想通貨のことです。

 

何をいっているのか意味不明だったと思いますが、とにかくそうしたところを自分の肌感覚で掴めるくらい情報に接していれば投資すべき仮想通貨が見えてくると思います。

ただ、なんとなくで選ぶと火傷するのでご注意しましょう笑

 

EOSなどのマーケティングの上手な仮想通貨に対しても長期目線で見た場合の独自の見解なんかももてるかもしれません。

最新情報を自発的に時間を使ってそこまで自力で考えることができてくれば、海外取引所を使っても良いと思います。

 

もちろん最初は国内の取引所が良いと思います。

仮想通貨なども専用のウォレットですぐに使い分けるようになってくると思うのでセキュリティと利便性のバランスが良いbitbankの取引所がぴったりフィットしやすいと思いますよ。

bitbankの公式サイトへ移動する

 

まずはブロックチェーンの基礎知識の理解はマスト中のマストです。

ブロックチェーンとは ~やさしく仕組みを覚えて仮想通貨を楽しむ~でブロックチェーンの基本的なところを網羅しています。

ブロックチェーンとは サムネイル

ブロックチェーンとは ~やさしく仕組みを覚えて仮想通貨を楽しむ~

2018年8月24日

 

まだビットコインもイーサリアムも終わっていない

現状ではビットコインは仮想通貨としての機能はとっくに限界を超えています。

理由としては現実での仕様に耐えうるものではないからです。ですので今の時点の延長線上のビットコインには価値がありません。

 

このビットコインがこれからまた猛威を振るうためには新しい技術の実装が必要になります。

有名なものを一つあげるとライトニングネットワークと呼ばれるVISAを超える速度で決済できるようになる仕組みがあります。

もちろん一筋縄では行かないので工夫が色々と必要です。

 

現実は厳しい? ライトニングネットワークの仕組み をメリットデメリットと共に図解説で解説しています。

ライトニングネットワークの仕組み サムネイル

現実は厳しい? ライトニングネットワークの仕組み をメリットデメリットと共に図解説

2018年4月30日

 

イーサリアムに関してもあらゆる仮想通貨のハブとなるような技術(クロスチェーン)が盛んで、Plasmaと呼ばれる技術なんかも問題点はありますが開発が進んでいます。

 

どちらも終わったという人はいますが、一方で新しい技術の実装という大きなイベントがあるので、そこを乗り越えればもっと成長できます。

 

オススメの仮想通貨は自分が選んだ仮想通貨

ここまで具体的に買った方が良い仮想通貨については固有名をいいませんでした。

これは投資をする上ではとても大切なことだからです。

 

誰か他人に「良いよ」とオススメされて選んだものは心が揺らぎやすです。

何か疑念が思い浮かんだ時に「やっぱりダメじゃないのか」と感じた時に自分で考えて決めた場合は「○○という理由で3年後くらいには価値が高まっているはずだ」と揺り戻すことができます。

 

ですが、誰かの言葉を聞いて選んだものは「なんか怖いからやめとこう」となってしまいがちです。

具体的な仮想通貨は自分で調べて自分の意志で選ぶことをオススメします。

 

仮想通貨を買うならどれが良いの? まとめ

仮想通貨を買うならどれが良いの? まとめ画像

仮想通貨を買うならどれが良いのか手がかりは掴めましたか?

ほとんどの人は忙しい日常の片手間でなんとか仮想通貨にチャンスを見出してチャンスを掴みたい!と考えているかと思います。

 

そうした場合は下手にマイナーな通貨に手を付けると多くの時間を浪費してしまったり、資産を変な人たちに煽られて一気に溶かしてしまう可能性がアップします。

 

奇をてらったりせずメジャーな仮想通貨の中から選んで、3年、4年先を見据えましょう。我慢できない場合は資産のごく一部をテクニカルトレードで売買してみてください。

 

仮想通貨の業界は怪しまれすぎですが実際のところ、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な世界でカオスです。

ただ怪しい世界ほど正しく評価された時のリターンは大きいものです。

世の中はなぜかどんな業界でも2割の人がリターンを全部持ってっちゃうようになる傾向があります。

 

2割の強者は考える曲者だったり資産を潤沢に持ってたりします。その中で持たざる者が強者になるための秘訣は時間です。

いかに早く目を付けるか、それがリターンを手にする一番コストのかからない条件ではないでしょうか。

 

メジャーの仮想通貨を買ってみるなら銘柄数の多いbitbankかLiquid by QUOINEが良いですよ。

bitbankのサイトはこちら

Liquid by QUOINEのサイトはこちら

 

全くの初めてで右も左もわからない!というのであればGMOコインを選びましょう。一周回って一番使いやすいと結論を出しました。

GMOコインでつまづかないで仮想通貨を初めてみる

 

GMOコインは銘柄数が少ないのでbitbankとLiquid by QUOINEもついでに登録してしまっておいたほうが賢いですよ。

 

それぞれの取引所で「なんか悪い噂を聞いた〜」という人は下の記事で評判チェックしてみてください。

口コミを集めています。

 

国内で取り扱っている各仮想通貨の特徴や将来性についてザッと見ておきたい場合は仮想通貨 銘柄一覧 | 国内取引所のアルト・ビットコインの特徴や将来性を読んでみることをオススメします。

仮想通貨 銘柄一覧 サムネイル

仮想通貨 銘柄一覧 | 国内取引所のアルト・ビットコインの特徴や将来性

2018年3月17日