【全解剖】 Liquid by QUOINE(リキットバイコイン)オールまとめ特集

Liquid by QUOINE(リキットバイコイン)とは?

「Liquid by QUOINEの取引所が良いって聞いたけどイマイチどんな取引所かわからない、その辺の記事を読んでもただ登録させてこようとするだけだしよくわからない」

 

そんな人へ私がこれまでLiquidに関してはいろいろと記事にまとめているので紹介します。

 

Liquid by QUOINE(リキットバイコイン)ってなに?

仮想通貨取引所としては、もともとシンガポールに本社を置いていました。

CEO柏森氏はもともとソフトバンクの海外事業に所属していたため海外事情に強かったこともあります。

またLiquid by QUOINEの取引所が設立された当初、国内では法律的に取引所はグレーゾーンでした。

 

そうしたところもありシンガポールに本社を置いていましたが法律の整備とともに日本に本社を動かしています。

国際的な取引所であることと、法人向きにサービスを充実させていっていた特徴をもつ取引所がLiquid by QUOINEです。

 

Liquid by QUOINEの記事まとめ

Liquid by QUOINEについては記事をいろいろとまとめています。

 

Liquid by QUOINEがなぜ誕生したのかと、どのような通貨が扱えるのかと登録方法の図解説まで一番はばひろく解説しているのが「 コインエクスチェンジの評判 」QUOINEX(Liquid)の手数料や登録方法の記事になります。

幅広くある程度の詳しさで解説しているので最初に読むと良いかと思います。

 

凜とした女性
ちなみにコインエクスチェンジ(QUOINEX)とはLiquid by QUIONEの名前に変わる前の取引所ですね〜。この頃から追いかけていた情報の記事になるんですね〜

 

4つの視点で記事をまとめました!あなたの視点に合うものを選んでみてください。

 

4つの視点でLiqdui by QUOINEの記事をまとめました

①. 使い方編

②. 目的別で説明する編

③. 口コミや安全性編

④. プロジェクト編

 

途中から公式サイトへ移動したくなる人もいると思うのでリンクを置いておきます。

Liquid by QUOINEの公式サイトへ移動する

 

①. 使い方編

パソコンのブラウザ向けの使い方の記事です。

Liquid by QUOINEの使い方を30枚で解説しました。

Liquid by QUOINEの使い方 画像30枚で1からワカるリキッドの使い方

 

スマホアプリ向けの使い方の記事です。

Liquid by QUOINEのスマホアプリはかな〜り使いやすいです。コインチェックを使ったことある人には共感できるかもしれません。

Liquid by QUOINEライト版アプリを使い方を画像で解説しています。どんな雰囲気で使えるのかな〜という人にもおすすめです。

スマホアプリLiquid by QUOINEライト版の使い方 画像つき解説

 

②. 目的別で説明する編

Liqdui by QUOINEでレバレッジ取引を使ってみたい人が最高にわかりやすいようにGIF画などを使ってレバレッジの使い方をまとめました。

指値、逆指値も使えるようになります。

【 図解説 】 Liquid by QUOINEのレバレッジ取引の使い方 | リキッド

 

Liquid by QUOINEでリップルを購入したい人Liquid by QUOINEでリップルを購入 リキッドで送金から入金までを読んでみてください。

 

QASHを購入したい人Liquid by QUOINEでQASHを購入するを読んでみてください。

 

Liquid by QUOINEのAPIを取得する場合はLiquid by QUOINEでAPIを取得する方法 元QUOINEXのリキッドでAPI取得の記事でわかります。

 

③. 口コミや安全性編

ここではLiquid by QUOINEの評判とセキュリティについて記事を貼ります。

 

Liquid by QUOINEは、まだ前身のQUOINEXからリリースされたばかりで不満の声もあります。そうしたところが不安な人は【 Liquid by Quoineの評判 】旧QUOINEXの実態を口コミで紹介を読んでみてください。

 

Liquid by QOINEのセキュリティが不安な人はLiquid by QUOINEのセキュリティ リキッドの手数料からデメリットまでをどうぞ。

Liquid by QUOINEは特にセキュリティには力を入れている取引所です。

・コールドウォレット

・いつもと違うネット接続するとEメール認証

・出金や入金に人をあえて介している

 

など特徴的な対策が多いです。

 

④. プロジェクト編

Liquid by QUOINEの「Liquid(リキッド)」ですが、これは流動性という意味があります。

流動性といういい方ってあまり馴染みがないですよね。

身近なもので例えるとお店の回転率のようなものです。寿司屋さんに人がたくさん来て出ていった人数が多い方が1日あたりのお金の流れも大きくなりますよね。

 

Liquidの場合は、例えばこの寿司屋さんをショッピングモールに併設していろいろなお店(取引所)のキャパシティを大きくして流動性を大きくしています。

 

少し抽象的でわかりにくかったと思います。Liquidプラットフォームとは QUOINEXから世界水準の取引所リキッドへでもう少し具体的に説明しています。

 

QUOINE社はICOという資金調達を行い、QASHという仮想通貨トークンを発行しました。

Liquid by QUOIENもQASHで募った資金によってリニューアルすることができました。

 

Liquid by QUOINEは普通の取引所と違うのでそれに期待してQASHを長期目線で購入している人も多いです。

【2018年】QASHの特徴と今後の将来性を評価&予想 | LIQUID キャッシュでQASHとはいったい何かについて解説していますよ。

 

Liquid by QUOINEはビットコインに至っては国内1位

Liquid by QUOINEはビットコインに至っては国内1位の画像

Liquid by QUOINEはビットコインに至っては国内一位の取引高です。

また、この記事を書いている2018年12月は世界で9位の取引高になっています。

 

この取引高は世界の取引所データを集めているからですね。

 

Liquid by QUOINE(リキットバイコイン)オールまとめ特集

Liquid by QUOINE(リキットバイコイン)とは?

ここまでで記事をまとめてみました。

他の取引所にもどういったものがあるの?ときになる人がもしいれば、【用途別】 おすすめの仮想通貨の取引所 使い分けでベストチョイスを読んでみてください。

 

仮想通貨の取引所って種類が多くてどこを使っていいのかわかりにくいですよね。

なので自分がこういうのに使いたい!という感覚で選ぶと一番良いと思います。