【 Yahoo!の取引所 】 TAOTAO(タオタオ)のメリットデメリット

TAOTAO(タオタオ)のメリットデメリット サムネイル

Yahoo!が参入したことでまた盛り上がりを見せて欲しい仮想通貨。

TAOTAO(タオタオ)はサービスとしてどうなのでしょうか。

 

結論:まだわからない

5月中旬にオープンとのこと!詳細がわかれば報告します。

最新動向については仮想通貨取引所にヤフー(Yahoo!)が参入 【 TAOTAO(タオタオ)】を読んでみてください。

 

売買は簡単そう

TAOTAOは売買は簡単そうの画像1 TAOTAOは売買は簡単そうの画像2

見た所、とっつきやすさは半端ないです。

使いやすさでトレード初心者にはいつもGMOコインからプッシュしているのでぜひ触ってみたいところ。

 

レバレッジトレーディングツールも良さげ

レバレッジトレーディングツールも良さげ画像

 

現物の銘柄が少ない

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2銘柄しかないのはマイナスポイントです。

レバレッジは5銘柄とのことです。

レバレッジは充実していそうですがレバレッジが充実したDMMビットコインがすでにあるので今からそこを強みにしてやるのはどうなのだろうか。という感じです。

 

草猫店長
Yahoo!はすでに顧客をたくさん抱えているからそれでもいいのかもにゃあ。

 

他サービスとの連携

これはまだ何も噂を聞いていませんが、仮想通貨決済がヤフオクでできたりすると大きなメリットだと思います。

これは、2019年中には難しいかもしれませんね。

ビットコインのライトニングネットワークあたりが良い感じに整備されれば導入してくれるかもしれませんね。

草猫店長
ライトニングネットワークとはビットコインで超高速で少額決済するための技術だにゃあ。詳細は現実は厳しい? ライトニングネットワークの仕組み をメリットデメリットと共に図解説の記事がおすすめ。

 

TAOTAOに対する印象の声

↑どうなんでしょうか。ともあれこの視点はありませんでした笑

↑同時期に公にしている楽天ウォレットについて言及している人も

TAOTAO(タオタオ)のメリットデメリット まとめ

TAOTAO(タオタオ)のメリットデメリット まとめ画像

今出ている情報の中ではこれまでの取引所を一新するようなメリットは感じませんでした。

 

それよりも一新されそうなのはYahoo!のメイン層の市場です。ヤフオクなどは30代〜の方の利用率が高いです。

若い層は比較的に仮想通貨に対しては柔軟な姿勢を見せていました。そのため、30代〜の参入者が増えると市場がまた盛り上がるかもしれません。

取引所としての直接的なメリットよりも、市場全体のメリットの方が個人的には大きいように思いました。

 

さらに詳細がわかったら追記します。