【初心者】通勤時間ではじめるビットコイン取引所の開設 | 仮想通貨

初心者仮想通貨取引所ハイスピード

仮想通貨がチャンスらしいことは分かったから最初は何したらええの?

詳しいことは必要に応じて調べとくからまずはさっさと準備しときたいんだけど

 

そんな時間を大切にしているあなたへ向けた取引所・販売所特集です。

仕事や趣味や育児に何とかかんとかで仮想通貨メインで生きてる訳じゃないよという大多数の方が必要な知識はしっかり押さえつつてっとり早く始められるようにしました。

 

実はこれだけ登録すれば事足りる取引所・販売所

早速、結論からいうと以下の3社だけ登録しておけばカジュアルユーザーの8割くらいの要望は満たせます(断言)

まずは国内の仮想通貨取引所・販売所を登録していきましょう。後ほどリンクを貼っていきます。

なぜこの3社なの?

この3社の組み合わせがそれぞれの強みで弱点を補うからです

強みと弱み

このように

Zaifは ” 取引所 ” の品揃えはいいが、” 販売所 ” の品揃えが悪い。スプレッド手数料は高い。

biFlyerは ” 販売所 ” の品揃えはいいが、” 取引所 ” の品揃えが悪い。スプレッド手数料は高い。

GMOコインは スプレッド手数料は安いが、” 販売所 ” と ” 取引所 ” の品揃えが悪い。

 

3つを都合に合わせて利用すれば” 取引所 ” 、” 販売所 “、スプレッド手数料が安い状態を選んで始めることができます。

 

加えて

 

セキュリティなら『bitFlyer

仮想通貨の積み立て預金なら『Zaif

レバレッジ取引なら『GMOコイン

 

という使い分けもできます。また資産を取引所・販売所別に分散するほど、リスクは減少します。

3社は怪しくないの?

3社とも金融庁から認められた仮想通貨交換業者として認定されています

3社ともコインチェック事件時に対応していないとのことで問題となった

3社のセキュリティ
❶. マルチシグ

❷. コールドウォレット

に対応しています。

そもそも何で登録しないといけないの?

海外にも無数の仮想通貨取引所・販売所がありますし、ビットコインのデビットカードやウォレットとかたくさんあります。

なぜわざわざ国内の仮想通貨取引所・販売所を登録してからでないと買えないのでしょうか。

説明

 

それは初心者が単純に日本円を仮想通貨に換金する場合に国内の仮想通貨の取引所・販売所を利用することが一番「てっとり早い」 & 「スタンダートだからです。

 

筆者も 2016 年 11 月に海外ビットコインのデビットカードを利用したいだけでしたが国内の仮想通貨の取引所・販売所で換金してからのデビットカード口座への送金となりました。

どのタイミングで保有するのがいいの?

1日、2日でビットコインの価値が2倍以上に加熱してる程であれば数日待った方が良いですが、初心者の方は最初は基本いつでも良いかと思います。

 

人工知能のwebbotの12月の予測によると 2018 年度後半以降にアメリカの通貨が仮想通貨へと流れていき、2018年末までにビットコインは 1100 万円になると予測しています。

 

ブロックチェーン界隈で有名な大石哲之さんは 2018 年度末のビットコインは 35000ドル( 380 万円くらい)になると予測しています。(ただし法人会社による投資が入ったら)

 

フォーブスの億万長者ランキングにも名を連ねるフォートレス・インベストメント・グループのマイケル・ノボグラッツ氏は 2018 年度末に控えな計算でビットコインの価格が 40,000 ドル( 440 万円くらい)になると予測しています。

 

他の数々の著名な投資家も2、3年後にはビットコインの価値は 1000 万円は超えてるだろうと予測する人も多くいます

 

仮に 1000 万円 までビットコインの価値が高まれば 今の何倍になるでしょうか。資産が 2倍 になるだけでも十分にありがたいですが、 3倍、4倍 となれば家族や恋人に旅行くらいはプレゼントできそうですね。

 

筆者の個人的な意見といえば 2018 年度あたりが早期参入者の最後の年になる気がしています。入るのであれば早いうちに “余裕資金” で早いうちに入ることをお勧めします。

 

2019年 以降も相場は紆余曲折を経ながらも高まっていくだろうと考えていますが、法人マネーがあまり投入されていない今の相場の方が今後の期待値は高いだろうと思われます。

 

もし急な変動で様子見をしたいという場合も「Zaifコイン積立」で急落・急騰リスクを回避できるのですぐに始めることができます。

【Zaifコイン積立】仮想通貨で堅実に資産を増やせる方法と積立銘柄を解説

仮想通貨取引所・販売所の登録方法

Zaifへ登録する

Zaif公式ホームページ

❶メールアドレスを入力して「無料登録へ」をクリックする

zaif登録手順1

❷届いたメールアドレスのURLをクリックする

zaif登録手順2

❸利用規約、重要事項説明欄をクリックしてそれぞれ読み、その後はチェックボックスにチェックを入れ、パスワードを入力します

 

zaif登録手順3

❹このページに飛んだら下の方へスクロールします

zaif登録手順4

❺各種必要事項の情報を入力します

zaif登録手順5

あとは案内に従って登録すれば完了です。ハガキが届くのを待ちましょう。

bitFlyerへ登録する

bitFlyerのホームページ

bitFlyerのホームページからメールアドレスを入力します

bitFlyer登録1

❷届いたパスワードを入力します

bitFlyer登録4

❸注意事項を確認したらクリックします

bitFlyer登録2

❹「まずは取引時確認の入力から始める」をクリック

bitFlyer登録4

あとはZaifと同様に個人情報などを入力すればハガキが届くので受け取れば完了です。

GMOコインへ登録する

GMOコインの公式ページ

❶口座開設をクリック

GMO登録方法1

 

❷メールアドレスを入力

GMO登録方法2

❸届いたメールを確認してURLをクリック

GMO登録方法3

❹パスワードを設定する

GMO登録方法4

❺ログイン画面へ移動する

 

GMO登録方法5

❻設定したメールアドレスとパスワードでログインする

GMO登録方法6

❼口座を開設するをクリックする

GMO登録方法7

あとは個人情報を入力すればハガキが届いてだいたい3日以内に登録完了できます

 

何の銘柄を買うべきなの?

ハガキがひとまず届いたら次に何を買えばいいのでしょうか。今のうちに考えてみましょう。

ひとまずメジャーな通貨で分散投資で良いかと思います。

初心者が入りやすい通貨
❶. ビットコイン(BTC)

❷. ビットコインキャッシュ(BCH)

❸. イーサリアム(ETH)

とりあえず自分で調べるまでに保有してみようと思った場合は、この3つの内のどれか1つか、好きな組み合わせで分散して保有は無難な選択の一つです。

筆者も最初は王道としてビットコインを買いました。

❶. ビットコイン

仮想通貨で一番最初に世に出回った通貨です。元祖だけありマーケットシェア率No.1です。

執筆現在まで、基軸通貨と呼ばれるくらい、ビットコインの値動きが仮想通貨全体の値動きと連動しています。

ビットコインのニュースを抑えながら他の仮想通貨の値動きを予測しましょう。

❷. ビットコインキャッシュ

ビットコインの時間あたりの処理能力が限界を超えてからビットコインのスペックを一部アップさせてハードフォークしたのがビットコインキャッシュです。

ビットコインの送金料金も高くなってきたため今後は実際に送金に使われているビットコインキャッシュの方に軍配が上がっていくという予測する人もいます。

❸. イーサリアム

ビットコインの機能に加えて「スマートコントラクト」の機能を実装させた仮想通貨です。

ビットコインだと元の作りが送金に特化していますがイーサリアムとなると「送金 + 約束事」で送金以上に何かをアクション出来るように自由にコードを組むことができます

「スマートコントラクト」の元祖といえばイーサリアムで、実際に製品の中に組み込まれていく仮想通貨であるため普及すればするほどより強固な通貨になっていくと考えられています。

この3つを分散かもしくは1つに絞って保有でも良いかと思います。

まとめ

以上までで一先ず始める準備が整いました。あとはハガキが到着して入金などを行うだけで始められます

草猫店長
「ビットコインバーゲン」ではお得に仮想通貨を買うことができる情報を提供していきたいと思っているから初心者の方も中級者の方も今後ともよろしくだにゃ。

 

堅実に資産を増やすなら

【Zaifコイン積立】仮想通貨で堅実に資産を増やせる方法と積立銘柄を解説

関連記事

仮想通貨の販売所と取引所の違いとメリット・デメリットをスッキリ解説