【BTCBOX】アービトラージに強いBTCボックスの手数料・評価・登録方法を紹介

BTCBOXサムネイル

今回はBTCボックスの手数料・評価・デメリットや登録方法についてご紹介していきたいと思います。

BTCBOX
サーバーが強力なことで評判

各取引所のビットコインの価格差を一目でチェックできるアプリケーションを提供しているBTCOBOXはアービトラージなどにも向いている

会社がWebシステム関連事業、アプリ関連事業やソフトウェア開発やEコマース事業なども展開しておりIT全般の技術的なノウハウがある

エンジニア出身の経営者が「取引システム&顧客資産の安全」を第一優先として運営

仮想通貨交換業に登録済みで金融庁に公認されている

草猫店長
BTCBOXはサーバーが強いことで良い評判があるにゃあ。

BTCBOXの基本情報

BTCBOXヘッダー画像

BTCBOXのストーリー

ビットコインのインフラがなくなったら日本は仮想通貨のイノベーションから取り残されてしまう

Mt.GOX事件後に、日本の仮想通貨業界の将来性に危機感を覚えたデビッド・チャンはどこの取引所よりもいち早くBTCBOXを設立しました

創業時には国内ブロックチェーン業界では非常に有名な大石 哲之さんにアドバイザーを勤めてもらっていたそうです。

Mt.GOXの事件を意識して設立されただけありセキュリティにはとても力を入れています。具体的にBTCBOXは二段階認証・携帯SMS認証を他の取引所よりもいち早く導入しています。

筆者もビットコインを初期から投資している人たちでBTCBOXユーザーが多い印象があります。信頼性の高さの証ではないでしょうか。

 

中国人事業家のデビッド・チャン(David Zhang)氏はエンジニア畑のCEOです。

経営しているBTCボックス株式会社は、アプリ開発からWebシステム構築、およびECサイトなど幅広くIT系の事業を展開しています。

デビッド・チャン氏は、優秀なエンジニアを多数排出しているShenyang University of Technologyを卒業後、日本でエンジニアとして7年間におよびiPhoneのデバイス設計などを行ってきました。

取引システム&顧客資産の安全」を経営理念として仮想通貨事業を設立以来、一度もサーバーダウンを起こしていません。

草猫店長
Mt.GOX事件では75万BTCという大きなお金がハッキングされてしまったにゃあ。

登録不要!BTCBOXの見やすいチャート

BTCBOXのチャート

登録する前にチャートを試してから利用できます

 

BTCBOXのセキュリティ

重複しますが、BTCBOXはサーバーが強いと言われています。日本で歴史が1番長い取引所」という謳い文句に対して、サーバーがダウンが 0 ということで短期売買するユーザーにとっても安心して利用出来る取引所の一つとして評判が高いです。

アービトラージなどを検討している利用者にとってもメリットが大きいです。

サーバーダウンの多い仮想通貨取引所(販売所)に不信感のある人にとっても乗り換える意義は大きいかと思います。

各取引所のビットコインの価格差を一目でチェック!BTCBOXのアプリケーション

BTCBOX

BTCBOXではビットコインの価格差をチェックできるアプリケーションをリリースしています。

執筆時の価格差を計算してみました。

ラベル名
❶ 最高値の価格は「 1244368 円 」→ BitHumb

❷ 最安値の価格は「 993991 円 」→ coincheck

❸ 最高値 – 最安値 =  250,377

なんと最高で 約25万円 の価格差があることを一目で確認できました

このように、アービトラージ(取引所毎の価格差を利用して利益を生む手法)を専業にしているユーザーにとっては非常に便利なツールを提供しています。

また、長期でビットコインを保有している人にとってもどこで売ればいいのか確認できますので利用するメリットの大きいツールのアプリケーションですね。

BTCBOXビットコイン取引所
BTCBOXビットコイン取引所
開発元:BTCBOX CO.,LTD
無料
posted with アプリーチ

 

BTCBOXの取引手数料

手数料は少し注意が必要です。

入金時は無料ですが出金時は 0.5% 400円 のどちらか一方の高い方の金額が手数料となります。

仮想通貨の出金手数料一覧手数料
ビットコイン(BTC)0.0001 BTC
ビットコインキャッシュ(BCH)0.001 BCH
ライトコイン(LTC)0.002 LTC
イーサリアム(ETH)0.01 ETH

また、BTCは無料ですが、BCH、ETH、LTCに限っては売買手数料が 0.2% かかります。

国際的に事業を展開しているBTCBOX

英語圏と中国向けに国際板のBTCBOXも運営しています。

BTCBOXのデメリット

出金手数料の 0.5% が場合によっては高くなる( 10万円 なら 500円20万円 なら 1000円

取引板が薄い

独自のビットコイン融資の手数料が高い

BTCBOXへ登録する

まずは公式サイトへ移動します。下のリンクをクリックしましょう。

❶ BTCBOXの「新規登録」をクリック

BTCBOX登録手順1

❷ メールアドレスを入力し、任意のパスワードも入力したら「上記の規約を同意して、次へ」をクリックする

BTCBOX登録手順2

❸ メールアドレス登録のお知らせ画面に移動するので、メールを開いて届いてURLをクリックする。

BTCBOX登録手順3
BTCBOX登録手順5

❹ 次に、電話番号を入力し、「コード取得」をクリックします

BTCBOX登録手順6

❺ 読みにくいですが、キャプチャコードを入力して「OK」をクリックします

BTCBOX登録手順7

❻ 入力した電話番号へSMS経由で認証コードが届くので認証コードを入力したら「次へ」をクリック

BTCBOX登録手順8

❻ お客様情報の項目を入力していき、入力したらどんどん下へスクロールしていきます

BTCBOX登録手順9

❼ 「確認事項の各種項目」を選択したら「次へ」をクリック

BTCBOX登録手順10

❽ 「※免許証の場合」→「おもて面」と「うら面」の2枚を赤枠のところをクリックして登録します。登録できたら「次へ」をクリックします。

BTCBOX登録手順11

おつかれさまでした!これで完了です。あとはハガキが数日後に届くので受け取れば本人確認が完了します

BTCBOXのまとめ

Mt.Goxの事件後に日本の仮想通貨業界を終わらせないように設立された少しエモーショナルなエピソードのある仮想通貨取引所でした。

今はあまり目立っていませんが、サーバーの安定性と利用者への配慮による「安心感」からはデメリットも受け入れて利用していけそうです。

仮想通貨取引所・販売所を「徹底比較」するなら

仮想通貨取引所の比較 を金融庁が認可した全16社から徹底調査してみた

1万円から仮想通貨をはじめるなら

仮想通貨はいくらから?初心者が1万円ではじめる仮想通貨 |ビットコイン