【 リップル購入 】XPRの完全マップ(ウォレット・将来性・取引所)

リップル購入 XRP完全マップサムネイル

リップル購入 にあたって必要な知識のつまった記事をまとめました。

 

リップル(XRP)の仕組みから具体的な購入方法まで知りたい方向けの記事になります。

できるだけ中立的にまとめているので良いところ以外にも知りたい人へおすすめです。

 

この記事を読めば、日々、ニュースやメディアで良い情報ばかり流れているのに価格に反映されなかったりするリップル(XRP)のことについて広く、読んで実際に売買の判断ができるようになるかと思います。

 

ビットコインバーゲン人気取引所ランキング
ビットコインバーゲンの記事を読んで、仮想通貨取引所に登録した方の統計を元に人気ランキングを作成しました!

Rank1位1位:GMOコイン

  • 【送金手数料が無料】初心者でも自然に扱いやすくて送金手数料が無料なのに販売所の手数料は最安値のGMOコイン。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ

Rank2位2位:bitbank

  • 【XRP最強の取引所】100%コールドウォレット管理の世界水準セキュリティでテクニカルトレードが可能!ビットコイン貸付で強制ガチホもできるのはbitbank。

ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ ライトコイン ロゴ モナコイン ロゴ 

Rank3位位:Liquid by QUOINE 

  • 【開設と入金5万円だけで13000円キャッシュバック中(11月16日まで)】法人向けに最適化したセキュリティを誇るLiquid。プロ投資家も納得の国内一位の取引高。世界で唯一無二の「ワールドブック」を扱えるのはLiquidだけ。

仮想通貨の送金手数料 説明画像13 ビットコインロゴ イーサリアムロゴ リップルロゴ ビットコインキャッシュ ロゴ

リップルの基本情報や将来性

リップルを購入する前にリップルの仕組みについて知ることは必須です。

仕組みのわからないまま購入すると長期保有をする際にちょっとした価格の変化に狼狽してしまいやすくなります。

どんな仕組みでどんな展望をRipple社は見据えているのかを知った上で購入しましょう

 

XRP完全マップ

【2018年】Rippleの特徴と今後の将来性を評価&予想 | リップル (XRP)

リップルの将来性について知りたくないですか?リップルの将来性の結論の理由や根拠となるように基本的な情報やリップルで使われている技術的な説明をしました。すでにリップルを持っている人も本当にリップルを買っても良いのか悩んでしまう方はこの機会にしっかり知っておきましょう。

 

リップルの取引所

リップルの取り扱っている取引所はたくさんありますが、「安全性」、「利便性」、「取引高」など総合的に良いところはどれかとなると数はしぼられてきます。

国内の金融庁認定の全16社に登録されている取引所のすべての使い勝手や操作性、会社について調べた私がリップル(XRP)に限定してオススメする取引所をランキング形式で紹介しています。

 

XRP購入方法とXRP完全マップ2

【2018年】仮想通貨リップル(XRP)の日本国内おすすめ取引所3選 |Ripple

リップルはどこで買うのかベストなのでしょうか。取引所の手数料だけでなく安全性とセキュリティの視点からも本当のオススメ取引所を国内に限定して選びました。実際に筆者が使ってみた中から選んでいるのでこれからどこの取引所にしようか悩んでいたらぜひ読んでみてください。

 

リップル購入 具体的な手順

リップルを実際に購入する手順について解説しました。

画像をできるだけたっっくさん使っています!

動作の一つ一つをできるだけ順番に説明しているので動画よりもわかりやすいかと思います。

 

XRP購入方法とXRP完全マップ3

bitbank( ビットバンク )で仮想通貨リップル購入!XRPの買い方を図解説

ビットバンクの操作は初めての人にとってはあまり簡単ではありませんよね。この記事ではビットバンクで実際に仮想通貨リップル(XRP)を買うための手順をひとつひとつ画像で解説しました。自分で考えてしまう時間をかけてしまうならこの記事を読んでさくっと実際に購入してみてください

 

XRP購入方法とXRP完全マップ4

GMOコインで仮想通貨リップルの購入方法!XRPの買い方を図解説

GMOコインが提供しているのアプリ「ビットレ君」からではリップル(XRP)を購入できないことを知っていましたか?GMOコインからリップルを買う方法をパソコン版とスマホ版の二つをそれぞれ画像をたくさん使って解説しました。悩んでしまう時間はもったいないのでこれから買ってみようと思う方は参考にするとスムーズに売買をすすめることができますので読んでみてください

 

XRP購入方法とXRP完全マップ8

bitbank(ビットバンク)アプリでテクニカル分析とXRP購入までの使い方

bitbank(ビットバンク)がアプリをリリースしたのはご存知でしたか。これからbitbank(ビットバンク)を使ってみようという方から既にbitbank(ビットバンク)でリップルをトレードしている方にも使い心地がどうなのかを確認することができるようにまとめてみました。スマホをメインに売買をしている人は世界一のXRP取引高になったビットバンクのアプリに注目して見てください

 

 

リップルの安全な資産運用

リップルの長期保管を取引所のままにしていませんか?

歴史が浅いためにまだまだハッキング事件が身近な仮想通貨だけに資産の管理はしっかりしておきたいですよね。

リップルについても同じ気持ちをあなたも感じているではないでしょうか。

 

リップルの管理方法については詳しく記事にまとめてみたので

「中長期的にリップルを握っていたい!」

という方はこれから紹介する記事に目を通してみるとハッキングリスクに備えることできます。

 

XRP購入方法とXRP完全マップ5

ベストなXRPの安全保管とは?あなたの リップルウォレット 管理方法

ハッキング事件は多くその辺の取引所にリップルを放置するのは少し不安ですよね。リップルの保管方法はいろいろありますがこれが一番という管理方法はないのでその点を踏まえてあなたにベストな管理方法を提案できる記事をつくってみました。ハッキングが怖くて手が出せない、なんとなく気がついたら資産がなくなっていないか不安に感じる人に参考になる記事になるのでいちべつして見てください。

 

XRP購入方法とXRP完全マップ6

リップルペーパーウォレット の作成手順を図解説!Bithompの使い方習得

リップルのコールドウォレットをタダで作れたら嬉しいですね。Bithompを題材にコールドウォレットの一つとしてペーパーウォレットを筆者が自分で実際に作成しながら解説しました。リップルをこれからガチホしたい人にとっては必見です。

 

XRP購入方法とXRP完全マップ7

リップル(XRP)ペーパーウォレットの出金方法をリップルクライアントデスクトップで図解説

「ペーパーウォレットにリップルを保管できたけど出金したい時はどうするの?」。実際に出金するまでの一連の解説をリップルクライアントデスクトップ(ripple-client-desktop)と呼ばれるリップル公式のデスクトップウォレットで解説しました。筆者が実際に解説しながらつくったペーパーウォレットを使いながら画像で一枚一枚解説しているので誤って資産を失いたくない人は読んでみてください。